自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

狩猟のしおり1 狩猟の意義や社会的責務

投稿日:

2021-01-25 No.673

どうも、北海道十勝のハンターモーリーです。

拙ブログにご訪問頂きありがとうございます。

新しいカテゴリー
「狩猟のしおり」
を設置しました。

新カテゴリー「狩猟のしおり」とは
狩猟について詳しく知らない貴方へ
日本国内における狩猟に関わる
法令・猟師の役割や歴史・心構え・
服装や猟具・事故統計等に
ついて紹介するカテゴリーとなります。

私自身、狩猟について
それほど詳しい方ではありません。

そこで、猟友会から配られる
猟師の虎の巻「狩猟読本」をベースに
このブログで貴方と共に勉強していこうと思います。

 

狩猟の意義や役割

狩猟者の意義や役割を4つ紹介します。

1.趣味としての狩猟

2.自然資源の持続的利用者としての役割

3.農林水産資源の保全者としての役割

4.外来生物から地域の自然環境や在来生物を守る役割

趣味として

巻き狩り

[集団猟の様子 山奥深くまで入りエゾシカを探す]

多くの狩猟者は趣味として
狩猟を行っていると思います。

狩猟には
その過程で体感できる多様な自然環境、
多様な鳥獣と出会う楽しみ、
猟犬や仲間たち、一人で狩る楽しみ、
捕獲した鳥獣を食べる楽しみなど
多様な楽しみ方ができます。

たとえ獲物が取れなくても、
山の中や川のそばでお湯を沸かし
コーヒーを飲むことが楽しかったりします。

ヨーロッパでは
王侯貴族のたしなみとして狩猟が行われ
大型の獲物をはく製にして
猟果を誇るなどの風習もあるようです。

 

関連記事:
ネックショットだと内臓が綺麗 ※閲覧注意

 

自然資源の持続的利用

牛

[飼育されている乳牛 ここの畜産農家は日本でも指折りの乳牛を連続で輩出する農家]

人類の科学と経済活動の活性化により
生態系の維持と資源の有限性が問題となる現代。

絶滅しないよう
個体数をある程度把握しつつ
野生鳥獣の肉を利用する狩猟行為は、
持続的な自然利用の観点からも
見直されています。

 

エゾシカ

[在来植生のアキタブキを食べるエゾシカ]

配合飼料ではなく
在来植生を食べて大きくなるエゾシカ。

エゾシカ肉などのジビエは
寄生虫などの問題はありますが、
しっかりと火を通せば、
食品添加物や化学物質などからは程遠い
安全な食材であると言えます。

 

関連記事:
エゾシカの解体 ジビエの王様の6つの部位

 

農林水産資源の被害防止

農業被害

[ヒグマやエゾシカに狙われやすいビート(たぶん)の苗]

北海道では農家自身が
野生動物による農業被害軽減のために
猟師となるケースは多いです。

自分の畑にでた有害動物は
自分で狩って食べるスタイルです。

2018年は野生動物によって
日本全国で158億円の農業被害が
発生しています。

この被害実態に対し
各都道府県は
鳥獣の管理計画を策定し、
被害を起こす野生鳥獣の
個体数の把握や調整などを
各地元猟友会などと連携して行っています。

 

関連記事:
森の番人ハンターの役割 キタキツネによる被害は1億1200万円 野生と人の狭間で

 

外来種被害の軽減と防止

駆除されたアライグマ

[駆除されたアライグマ]

近年、人間の経済活動などによる
意図的・非意図的な野生生物の
各大陸・国家間の移動が頻繁に起こっています。

その中で本来その地域に
生息しない生物である
外来生物が各地域で繁殖し
在来生物を捕食し死滅させる、
農業被害を引き起こすなど
在来生態系や地域社会への
悪影響が見られるようになりました。

そのため日本では
アライグマ、ミンク、ハクビシン、
ヌートリア、タイワンリスなどが
狩猟対象になりました。

なお、環境省は
アライグマやウチダザリガニなどが
特に地域環境や在来生物に
悪影響を与えるとして
特定外来生物※に指定し、
重点的な駆除対象になっています。

※特定外来生物:
外来生物(海外起源の外来種)であって、生態系、人の生命・身体、農林水産業へ被害を及ぼすもの、又は及ぼすおそれがあるものの中から指定されます

日本の外来種対策 環境省

 

関連記事
アライグマ駆除最前線レポート ラスカルから始まった外来種問題

 

 

後記

拙ブログをはじめてから
5年以上が経ち
記事数も600記事を越えました。

いつもご訪問ありがとうございます。

狩猟に行った記事やジビエ、山菜、
野生生物についての内容を
記してきましたが
ちょっとネタ切れに
なりつつあるのかなと。

そこで、
狩猟について一から見直そうと
この記事をしたためました。

都会で一生懸命に働く方に
北海道十勝の田舎からお届けする、
ちょっとホッとする
かつちょっと勉強になる、
そんなブログであるように心掛けています。

のんびりお付き合いいただけますようお願い申し上げます。

 

したっけぃ

 

長い旅路にバックパックを♪

Amazonベーシック ハイキング バックパック インターナルフレーム レインフライ付属 55L ブラック

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-狩猟, 狩猟のしおり
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.