自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

イクラ サケからの恵みをいただくレシピ

更新日:

2018-10-11 No.305

どうも、モーリーです。

サケが遡上する頃、
北海道の秋の風物詩、
サケの筋子が店頭に並びます。

北海道の川で生まれたサケたちが
生まれた川に戻り、
産卵して死んでいく。

その死骸はホッチャレと呼ばれ、
オジロワシやオオワシ、
キタキツネたちの恵みになります。

その身や卵は私たちヒトの恵みともなります。

今回は北海道の秋の味覚、
イクラを紹介します。

サケの遡上[2018.10北海道十勝 十勝川を遡上するサケ]

 

イクラ 100グラム698円

生筋子[2018.10北海道中標津 店頭にならぶ生筋子]

仕事で北海道の東の町、
中標津町へ行っていました。

中標津町は道東にある畜産の町で
縄文時代(1万年以上前)から
その周辺にヒトが住んできました。

北海道の厳しい冬を
サケの恵みを得て生き抜いてきました。

現代の私たちも
その恵みを受け取っています。

中標津町は海にも近く、
地元の東武スーパーでは、
地元の新鮮な魚介類を購入できます。

生筋子[生筋子 粒の一粒一粒が大きく新鮮で瑞々しい]

そこで生筋子を購入しました。

100グラム698円

二腹で500グラムほど購入し、
3608円也。

お高いですが、
年に一度の贅沢です。

 

イクラのレシピ

イクラのレシピを紹介します。

慣れればかかる時間は二腹で20分くらいです。

イクラのレシピ[イクラのレシピ 薄皮を取っている作業中]

1.45度ほどのお湯に浸し、生筋子についている薄皮をはぐ

 

イクラのレシピ[イクラのレシピ 薄皮を取り除き水に浸した状態]

2.薄皮を取り除いたら、水に浸す。
水が透明になるまで、水を数回変える。

 

イクラのレシピ[イクラのレシピ 水から取り出した状態]

3.水から取り出す

 

イクラのレシピ[イクラのレシピ 味付け]

4.イクラに味付けをする

ここの味付けは各家庭により違いがあり、
北海道では議論の的になります。

醤油だけという方もいれば、
濃い目の京風だしだけの方もいます。

基本は以下の調味料で味をととのえます。
・醤油
・酒
・みりん

 

 

イクラのレシピ[イクラのレシピ 仮完成]

5.味付けが終わったら、仮完成です。
タッパなどに入れて冷蔵庫へ。
翌日から食べられます。

 

 

 

イクラ丼[イクラ玄米丼 作りたてのイクラと北海道米ななつぼしの玄米によるイクラ丼]

味よし、見た目よし、栄養よし
三拍子揃った一品です。

 

イクラは北海道ならではの味覚です。

今、北海道は地震の影響から
修学旅行のキャンセルなどがあり観光客が減り、
経済的に苦しい状態です。

貴方が北海道の米や農作物、
生筋子などを購入してくれると、
また、
この秋や冬に観光に来ていただけると
本当にありがたいです。

ご検討よろしくお願いいたします。

 

したっけぃ

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-食・料理, 魚貝類
-, ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.