自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

エゾリスに松の実 野生生物にエサを与えるということ その1

投稿日:

 

スポンサードリンク

 

2017-09-18 No.215

台風一過

台風一過[2017.9.18北海道十勝 台風一過 台風18号の去った後 風速は約8m]

どうもモーリーです。
台風18号の影響で、北海道十勝は昨晩から今日の朝まで大雨。
午後には雨が止み青空も見え、台風にのって暖かい空気が南より流れ込み、その後風速8m程度の風が吹きました。
台風18号は九州、四国、本州、北海道の全ての島を通過した稀な台風でした。

そんな風の中、散歩にでるとエゾリスが松の実を食べていました。
このエゾリスには地元の方がエサを与えています。
何回かに分けてヒトが野生生物にエサを与える様子を紹介します。

 

エゾリスに松ぼっくり

エゾリス 松の実 松ぼっくり[2017.9.18北海道十勝 松の実を食べるエゾリス やや小柄なので、今年の春に産まれたエゾリス]

エゾリス エサ 松の実[2017.9.18北海道十勝 エゾリスがいる林に設置されているエサ台 老夫婦がエサを用意する光景を時折見かける]

[2017.9.18北海道十勝 松の実 エゾリスが好むエサ クルミなどもエゾリスの好物]

私の近所では、上記の画像のようにエゾリスにエサを与えている方がいます。
野生生物へエサを与えることの是非はよく問題になりますが、このケースの場合は良いのでないかと考えています。
なぜなら、人にとってもエゾリスにとってもメリットがある関係を築けているからです。
ヒグマと違いエゾリスがいても人への被害は、ほぼ皆無です。
一方、エゾリスがいることで地域住民の心理的な好影響があるでしょう。(私が実際に好影響を受けている)
また、私の近所には野良猫が多くエゾリスにとっては危険な場所であり、なにもしなければ野良猫がエゾリスを捕食し、地域のエゾリスを全滅させて可能性もあります。
このような場所では、エゾリスの生存を補助するエサやりは問題ないのではないかと考えています。
金科玉条のように野生生物へのエサやりを一律に禁止する思考ではなく、地域やケースによってやり方を考えてみましょう。
なお、私の近所のケースにおけるエゾリスへのエサやりは問題なさそうですが、地域事情によっては異なるケースも考えられます。
貴方の街には貴方の街の解決方法があると思います。

次回は、スズメへのエサやりについて見てみます。

したっけぃ

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, 哺乳類
-

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.