自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

ニュージーランドの地震から考える ブラックアウトの経験から道民が備えるもの

投稿日:

2021-03-07 No.701

どうも、北海道十勝のハンターモーリーです。

2021.3.4日から5日にかけて
ニュージーランド沖で
巨大地震が発生。

たまたま、5日早朝から
太平洋を望む海岸線にいました。

海の様子を気にしていましたが
大きな潮位の変化もなく、
普段通りの波でした。

ニュージーランドの地震概要と
日本への影響、
そして巨大地震への備えについて
お届けします。

 

 




 

ケルマディック海溝での地震

以下、日本時間での地震発生。

2021.3.4 22:27 M7.3 ニュージーランド北島の東沖合

2021.3.5 2:41 M7.4 南太平洋ケルマディック諸島

2021.3.5 4:28 M8.1 南太平洋ケルマディック諸島

ケルマディック諸島とは
ニュージーランド北島の
北東1000kmに位置する火山島です。

 

なお、マグニチュード8.1を観測した
ケルマディック諸島は
10000m以上の深さを持つ
世界4つの海溝の内の一つ
ケルマディック海溝がある地域です。

世界で10000m以上の海溝は
マリアナ海溝
フィリピン海溝
トンガ海溝
ケルマディック海溝
の4か所でいずれも太平洋に
集中しています。

この内
マリアナ海溝
トンガ海溝
ケルマディック海溝は
いずれも太平洋プレートにより
できている海溝で、
日本列島に沿ってある日本海溝も
同じく太平洋プレート由来です。

今回のケルマディック海溝の地震は
同じ太平洋プレートに隣接する
日本列島へのなんらかの影響が予想されます。

 

津波の影響

ニュージーランドや
サモアなど周辺地域への
津波の危険もありました。

2021.3.5 7:39ノーフォーク島 56cm

2021.3.5 7:48  グレートバリア島 30cm

の津波が観測されました。

幸いなことに人的被害は
報告されていません。

U.S.news Little Damage From Huge Pacific Quake; Tsunami Threat Passes

 

2011年のカンタベリー地震

2011年2月22日 12:51
ニュージーランドのカンタベリー地方で
M6.1の地震が発生。

特に被害の大きかった
クライストチャーチでは
ビルの倒壊等で
185人が死亡
300人以上が負傷
200人以上が行方不明
被害家屋は40000棟以上と
甚大な被害がでました。

 

そして、その約2週間後の
2011年3月11日14時46分、
東日本大震災が発生します。

 

 

 




 

大自然の前にできることは備えること

波

[2021.3北海道十勝 太平洋を望む海岸]

巨大な自然に対し
私たちができることは
少ないでしょう。

思い出すのは
2018年9月6日3:06に発生した
北海道胆振東部地震です。

全北海道が停電し、
私の地区では地震発生から
43時間後に電気が復旧しました。

その時の経験から
簡単にできる災害への備えを記します。

 

関連記事:

平成30年北海道地震 1 直後の停電と帯広市内の様子

平成30年北海道地震 2 北海道295万全戸停電 ブラックアウトの中で

平成30年北海道地震3 43時間後に電気復旧 感謝と一抹の寂しさ

 

今からできる災害への備え

1.ガソリン満タン

車のガソリンが満タンだと移動も
シガーソケットから電源も取れます。

災害時ガソリンが満タンだと安心感が違います。

 

 

2.シガーソケット電源

1のガソリンでも書きましたが、
災害時は電源確保が重要になります。

車の中にシガーソケット電源は
置いておくと災害時では安心でき
日常でも便利です。

USB電源とコンセントの二種が
あるタイプがおすすめです。

 

3.現金保有

災害時はスマホ決済などできません。

停電するとATMも使えません。

現金を2万円ほど、
5千円札と千円札で
あると安心です。

 

4.ラジオ

災害時はラジオが大切な情報源になります。

TwitterなどSNSでの情報収集は
スマホの電気を消費してしまい勿体ない。

また、災害時は不正確で不適説な情報がSNS上で氾濫します。

ブラックアウトすると
テレビはただの重いモニターになるので
電気もない災害時は
信頼性と消費電力軽減でラジオ一択です。

 

 

5.カセットコンロ

水がない時も、最悪川の水を
沸かして飲めば飲用可能です。

普段でも鍋などで使えるので
カセットコンロとカートリッジは
常備しておきましょう。

 

 

6.ヘッドライト

電気がないと夜の暗闇は真の闇になります。

自分の手のひらすら暗くて見えない時、
ヘッドライトはトイレに行くにも
必要なアイテムになります。

 

とりあえず、この6品さえあれば
なんとかなります。

 

車がない方はポータブルの
電源などもあるのでおすすめです。

アウトドアシーンでも利用できるので、
一台あると便利です。

 

災害時に必要な品の詳細記事:

平成30年北海道胆振東部地震で感じた被災時の必需品と便利品

 

 

私たち日本人は災害の多い土地で暮らしています。

備えていきましょう。

 

したっけぃ

 

 




 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, その他
-, , , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.