自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

禁酒したら体重が3か月で6キロ減った話 禁酒して3か月経過した現状報告とこれから

更新日:

2021-11-17 No.897

どうも、北海道十勝のハンター モーリーです。

2021年8月17日から禁酒を始めました。

今日で3か月(94日目)になります。

その間に起こった心身の変化と雑感を記します。

禁酒を考えている方の参考になれば幸いです。

 

関連記事:禁酒一か月目の報告記事

禁酒してみた話 きっかけと方法、禁酒一か月の効果と感じたメリットとデメリット

 

禁酒による心身の変化

体重減

 

各月平均体重 体重 最大/最小体重
8月平均 78.70 80.0kg/77.2kg
9月平均 77.65 79.0kg/76.9kg
10月平均 75.88 77.1kg/74.4kg
11月平均 74.20 75.5kg/73.4kg

 

禁酒を始めて3か月が経過し体重が6.6kg減りました。

スタート(8/17)が80.0kgから開始し、今朝(11/17)が73.4kgです。

※スタートした8/17の朝は体重を測定していないので、80kg±0.5。ここでは80.0kgとした。

ちなみに、2021年お正月の頃は83kgまで体重が上昇し、その後しばらくは体重計に乗れませんでした。

 

 

上記グラフが作れるように毎朝体重を測定し、表計算ソフトに記録しているのでグラフにしています。

出張などで体重測定ができない時は推定値を入力しています。

多少の増減はあるものの、確実に体重の減少傾向が見てとれます。

 

禁酒してなぜ体重が減るのか?

なぜ禁酒すると体重が減るのか?とう疑問ですが、一番の理由は夕食や寝る前の食欲の低減です。

当たり前ですが、人は食べると太ります。

私は料理が好きなので、晩酌しながら鹿肉の青椒肉絲(チンジャオロースー)を作って食べたり、鹿レバニラを作ったり、〆に卵を二つ落としてのチキンラーメン玄米雑炊を作ったりして食べています。そして、お腹いっぱいのままグーグーと寝る。最高!

そんな生活を継続すると、当たり前ですが太ります。

この食欲の出所はお酒による食欲の増幅効果でしょう。

晩酌を辞める(禁酒)することで、この食欲が減少します。

これが禁酒によるダイエット効果なのです。

 

今は晩酌していないので、夕食の他に「お酒の肴に鹿肉でザンギを作ろう!」とか、「なんかトロトロ卵の親子丼を食べたくなったぞ!」とか、「鶏もも肉を沢山つかったタイ風グリーンカレーが食べたい...」などと思いません。

私の場合、料理が上手なので美味しい料理をすぐに作れてしまうのが逆に悪い所だったりします。(自慢でごめんなさい)

今は夕食後の井村屋のあずきバー2本と紅茶やコーヒーで満足です。

 

そんな生活を3か月も続けると上記グラフのように体重が減ったのです。

 

 

血圧減

血圧も減少傾向にあります。

血圧は時々(月に1-2回程度)しか計測していないので、お示しはできませんが減少傾向にあると感じています。

せっかくなので今、3回計測してみました。
124/76
116/78
114/88

やや気になる値もありますが、おおむね正常値(120未満/80未満)に納まっています。

低い時は 106/68 という数字もあったりして低血圧が気になる値もでたりします。

これが禁酒前は130以上や90以上だったような気がします。

血圧の正常化も禁酒によるものと考えています。

 

 

肌荒れの改善

禁酒による肌荒れの改善についてです。

以前は時折、口の周りがカサカサになって粉が吹いたような症状が時折ありました。

そんな時はクリームを塗っていたのですが、その症状も禁酒以降は皆無。

はっきりとした因果関係は分かりませんが、禁酒に寄る肌荒れの改善なのかもしれません。

 

 

 

禁酒雑感

病院へ血液検査にいくと

禁酒を始めたので血液がどのように変化したのか調べるため、禁酒開始から60日経過したタイミングで血液検査を受けに近所の病院へ行きました。

特にγ-GDPの値が悪かったので、そのチェックなどのためです。

すると、血液検査だけでは受診できず、レントゲンや心電図も取らなくては受診できないと言われました。

血液検査だけでは儲からないのでしょう。

面倒くさいので帰ってきました。

11月末に健康診断があるので、血液検査はその時にします。

本当は禁酒初めて30日、60日、90日の3回の血液検査を受けたかったですが、できませんでした。

 

今では自分で採血して血液検査できるキットもあるのですね。今後はこちらも要検討です。

 

玄関とトイレ掃除

禁酒を始めて、机や部屋、玄関、トイレ、庭も綺麗になりました。

自分で掃除するからなのですが、掃除の頻度が上がったような気がします。

因果関係はハッキリしませんが、なんとなく禁酒による副次的な効果なのかなと思っています。

 

 

 

これから

ススキノ

[2016.11北海道札幌 ススキノ]

12月が近づき、忘年会をやろうという声もでています。

また、札幌に美味しい日本酒が飲めるお店があり飲みに行きたいと思います。

 

関連サイト:小樽に本店がある札幌の日本酒バー(チケットシステムで日本酒が飲めるお店)

酒商たかの

 

私の場合は断酒ではなく禁酒なので、晩酌は控えますが美味しい飲み会があれば参加したいと思っています。

鹿肉日本酒パーティーなども開催できれば面白そうです。

上手にお酒と付き合っていければと思います。

 

なお、お酒を断ってから90日間以上が経過しました。

以下の事が気になります。

・久しぶりにお酒を飲むとどのように酔うのか?

・一回飲み始めると次の日も飲みたくなるのか?晩酌を再開したくなるのか?その際、現状のように晩酌を辞めることができるのか?

・禁酒してから90日以上経過した際の血液検査結果と、お酒を機会飲酒(飲み会の時だけ飲むスタイル)で摂取した際の血液検査の結果の比較

などが気になります。

その辺りもなにか分かりましたら、このブログで報告します。

 

そろそろ年末で飲み会のシーズンです。

しかし、世界的疫病の蔓延で世界で400万人以上が死亡し、日本以外の国々ではいまだ疫病が蔓延していると聞きます。

私たちの社会のありようは変化せざるを得ず、忘年会や新年会と言った風俗も変化してゆくことになります。

社会とお酒の関係が見直される昨今、貴方はお酒とどのように付き合ってゆくのでしょうか。

減酒や禁酒を検討するのも一案ですし、変わらず飲む、という選択肢もあるのだと思います。

このブログが参考になれば幸いです。

 

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-美容と健康
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.