自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

日高山脈、冠雪! 日高山脈の十勝幌尻岳(標高1846m)が冠雪したら十勝に冬到来の合図

投稿日:

2021-11-15 No.896

どうも、北海道十勝のハンター モーリーです。

今朝は4℃と暖かく散歩していると日高山脈の山頂付近に雪が積もっていました。

いよいよ冬到来だなぁ、と。

そんな山の様子をお届けします。

 

 




 

 

日高山脈

[2021.11北海道十勝 十勝平野と日高山脈]

日本で3番目に広い平野、十勝平野です。

この画像ではあまり見えないと思いますが、奥の山々が日高山脈です。

山の周辺に雲がかかっています。

日本海からやってくる雨雲はこの日高山脈で滞留するので、十勝は日照時間が長い地域になります。

その日照時間の長さが食料自給率1200%になる十勝の特徴です。

 

ちなみに、日本で一番広い平野は東京のある関東平野、二番は札幌のある石狩平野です。

 

 




 

 

日高山脈

[2021.11北海道十勝 日高山脈幌尻岳の冠雪]

この山が十勝幌尻(ぽろしり)岳、1846m。

登山道もしっかりとは整備されておらず、比較的難易度の高い山になっています。

ヒグマも生息し、周辺の山では登山客が時折襲撃されます。

また、この日高山脈には1万年ほど前まで続いた「氷期」の頃にあった氷河の跡が見られる山脈です。

 

関連記事:

【事故記録】2019年カムイエクウチカウシ山ヒグマ襲撃事件

 

参考サイト:

時を越えて十勝の川を旅しよう! 十勝に氷河があったころ

 

幌尻岳

[2021.11北海道十勝 十勝幌尻岳の冠雪]

ややこしいことに日高山脈には幌尻岳が二つあります。

便宜上十勝側にある幌尻岳を【十勝幌尻岳(1,846m)】と呼んでいます。

日高側にある幌尻岳を【日高幌尻岳(2,052m)】と呼んでいます。

ポロシリはアイヌ語で【大きい山】の意。

その大きな山が冠雪し、北海道はいよいよ冬到来の合図となります。

 

暖かくしてお過ごしください。

 

したっけぃ

整体師の友人がふんどしをしていたので真似して購入。履き心地は届いたら報告します。

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-風景・景色
-, ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.