自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

畑の行者ニンニクから山菜時期を占う 2022年の春の山菜採取時期は4月22日から

投稿日:

2022-04-08 No.939

どうも、北海道十勝のハンターモーリーです。

朝起きると薄っすらと雪が降っていました。
北海道では5月の連休頃まで雪が降ることがあります。
4月の降雪はよくあることです。

フクジュソウと雪

[2022.4北海道十勝 薄っすらと雪がかかるフクジュソウ]

上の画像は庭のフクジュソウに薄っすらと雪がかかっている様子です。
奥には鹿の頭骨もみえます。

 

ちなみに、1941年に6月8日降った雪が観測史上最も遅く降った雪です。

参考サイト:
お天気-3分15秒- 北海道で一番遅く雪の降った日 by気象予報士のブログ

 

そして畑を見てみると行者ニンニクが元気よく生長しています。

この生長具合は山菜採取時期を予想する基準になります。

今回は山菜採取時期についてお届けします。

 

畑の行者ニンニクから今年の山菜シーズン時期を占う

ギョウジャニンニク

[2022.4北海道十勝 畑のギョウジャニンニク]

これが行者ニンニクです。

近畿以北の亜高山地帯の水湿地に生育しています。

この行者ニンニクは臭いはきついが栄養満点が特徴。

春の山菜はこの行者ニンニクからスタートすると言っても良いでしょう。

冬に獲れた鹿肉と和えて食べるのも良し、醤油漬けにしてご飯と食べるのも良しです。

その行者ニンニクが4月8日にしてこの生長具合であることから予想するに...

2022年度の山菜シーズンはここ十勝では4月22日から始まります。

行者ニンニクを皮切りに、エゾイラクサ、ヨブスマソウ、ウド、タランボの芽、ワラビと6月中旬まで山菜が採れる季節になります。

そのまま夏に入り 庭ではトマトなどの野菜が採れ始め、そのまま秋に至り収穫の頃を迎え冬になる頃に猟期が始まります。

変わらない季節の営みです。

関連記事:
山菜の王様 行者ニンニクを採りに行ってきた 行者ニンニクを探す3つのポイント

 

北海道十勝では4月22日と言いましたが、東北や函館や伊達市などの道南はすでに山菜シーズンは始まっていると思います。

最近はクマも多いので、スマホで音楽をガンガンかけながら山菜を採りに行ってください。

また、クマと鉢合わせしても落ち着いてゆっくり後退してください。

 

葱

[2022.4北海道十勝 畑の長ネギ]

畑の長ネギも厳しい冬を生き抜いて生長を始めています。

山菜も美味しいですが畑の葱も美味しいもの。

採取したばかりの長ネギをフライパンでサッとあぶって醤油でいただく。

これで十分美味しい。

北海道は春を迎え楽しみが増える季節になりました。

 

したっけぃ

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-山菜
-, ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.