自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

鳥の丸焼きローストチキン

投稿日:

2015-12-29 No.55

スポンサードリンク

 

鳥の丸焼き

先日頂いた冷凍熟成していた鶏を、丸焼きにしました。
頂いた鶏をさばいた時の様子もブログで紹介していますので、お届けします。
2015.12.24『鶏(ニワトリ)のさばき方』
鳥の丸焼きは英語で"Roast Chicken"です。
しっかりとした写真が撮影できず、申し訳ありません。
お腹の中に野菜を詰め、オーブンで焼き上げました。
大変美味しかったです。
美味しい鳥を頂きまして、ありがとうございます。

roast chicken「足を絡めるために針金を使っていますが、本来はタコ糸などが適当です」

 

スポンサードリンク

 

レシピ

鳥の丸焼きレシピはクックパッドを参考にしました。
作業工程:
1.冷凍熟成させた鳥の表面にサラダ油をぬる(バターをぬっても良い)
2.お腹の中に野菜を詰める。
 今回はニンニク、ジャガイモ(男爵)、玉ねぎを詰めました。ニンジンやセロリを詰めてもよい。
3.オーブンで焼く。温度は15分間240℃、45分間180℃で焼き上げます。
4.美味しくいただく

反省点

今回は初めての鳥の丸焼きということで失敗もありました。

内臓取り出しミス

丸焼きを食べていると、胃袋らしきものが出てきました。
中にニワトリが食べたと思われる、穀物などの餌が出てきまして…。
うーん、内臓をすべて取ったと思っていましたが、残っていました。
失敗です。

 

オーブンの温度管理

オーブンの温度計が壊れており、適正な温度管理ができず、中まで火が通っておらず一部生でした。
再度、火入れしましたが、今度は野菜まで火が通っておりませんでした。
野菜は野菜で別途電子レンジなどで火を通した上で鳥のお腹に入れると良いかと反省。
新しいオーブンの購入を要検討です。

次回、鳥の丸焼きをやる時は上記反省点を考慮して実施したいと思います。

年の瀬を迎え、慌ただしい毎日を送っていると思いますが、休養もしっかりとお取りください。

したっけぃ

 

スポンサードリンク

 

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-食・料理
-

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.