自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

色々と鹿肉を食べてきましたがローストディアが一番かもしれない話

投稿日:

2020-11-27 No.661

どうも、北海道十勝のハンターモーリーです。

獲ってきたエゾシカ肉で
ローストディアを作りました。

鹿肉を色々な料理で食べてきましたが、
今はこのローストディアが
一番気に入っている鹿肉料理です。

ローストディアについてお届けします。

 

ローストディアの作り方

今回は猟師だけが食べられると言われる
エゾシカの「背ロース」を使用した
ローストディアを作ります。

 

鹿肉のロースト

[鹿肉の背ロース]

エゾシカ肉の背ロースを
20cmほどに切ります。

 

ローストディア

[鹿肉に塩コショウをたっぷりふる]

背ロースに
塩コショウをかけます。

私はシンプルに塩コショウのみですが、
オールスパイスなんかを混ぜても良しです。

この状態で、乾燥しないように
布や紙を巻いて冷蔵庫に保管します。

保管期間は
一晩でもよく
一週間でも良いです。

しっかりと塩を振っているので
腐ることはありません。

 

 

ディアロースト

[鹿肉をアルミホイルでくるみフライパンで熱していきます]

冷蔵庫から出した鹿肉を
アルミホイルで包み、
フライパンで熱していきます。

フライパンの余熱も利用するので
使用するフライパンは
中華鍋など分厚く大きなフライパンがおすすめです。

肉の熱さにもよりますが、
中火で4分ほど
途中でひっくり返しながら
蓋をしながら
熱していきます。

4分経ったら
火を止めて後はフライパンの余熱で
じっくり温めていきます。

 

ローストディア

[ローストディア完成]

ローストビーフなどを作る時は
フライパンで直接表面を炒めてから
アルミホイルに包んで、
お湯で煮る方法が定番です。

しかし、
私の方法だと
お肉の肉汁が染み出ることもなく、
フライパンや鍋などを汚しませんし
楽です。

そして、ローストディアが完成しました。

 

ローストディアの味

ローストディア

[スライスしたローストディア]

完成したローストディアを
スライスしました。

いい感じで仕上がっています。

 

ローストビーフ

[参考までにローストビーフのスライス面]

先日作った
ローストビーフのスライス面を
比較画像としてあげておきます。

ローストディアと比較すると
脂肪分が目立ちます。

やはり、
低脂肪高タンパクで比較すると
ローストディアに軍配があがります。

味も
配合飼料で育った牛と比較すると
山野の草のみを食べて大きくなった
エゾシカの方が美味しいと感じています。

 

ローストディア

[ローストディアのスライス面]

こちらがローストディアの
スライス面です。

脂肪分が少なく、
味もクセがなく肉肉しく美味しい。

基本的にお肉は
刺身が一番美味しく
栄養もあると考えています。

しかし、
肉の刺身食は寄生虫や肝炎など
安全性に心配があります。

お肉本来の味を
安全性を考慮した上で
かつ美味しく味わう方法は
ローストディアかなと今は思います。

ローストディアを作っておくと、
ラーメンのチャーシューや
炒飯のベーコンの代わり、
お酒のおつまみなど
多くの役割を担ってくれます。

ごちそうさまでした。

 

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-食・料理
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.