自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

渡りの季節 なぜ渡り鳥たちは時間もカロリーも使って何百何千キロも渡るのか? 

投稿日:

2021-03-16 No.706

どうも、北海道十勝のハンターモーリーです。

海岸線をドライブしていると
カモが編隊を組んで
北東の方へ飛んでいきました。

キタキツネが鳴き
フクジュソウが咲き
カモが渡る頃
北海道は春を迎えます。

 

関連記事:

キタキツネ 鳴き声は恋の季節と春のおとずれ

福寿草が咲いた 北海道でフクジュソウが咲く時期は? 強毒と薬草としても

 

渡りの季節

渡り鳥

[2021.3北海道十勝 ガンカモの渡りの編隊]

空を見上げると
上空50mほどでしょうか、
ガンカモの編隊が北東の方向へ飛んでいきます。

北方を目指す渡り鳥たちです。

編隊を組んだ渡り鳥たちの様子は
美しいものです。

なぜ渡り鳥たちは
何百キロも何千キロも
カロリーと時間をかけて
渡るのでしょうか。

 

 




 

 

なぜ渡り鳥たちは渡るのか?

渡り鳥

[2021.3北海道十勝 ガンカモの渡り]

渡り鳥たちが渡る理由は一般的には
エサを確保するため
と言われています。

北方では地軸の傾き(23.4度)の関係で
冬は日照時間が短く
夏は日照時間が長くなります。

日照時間が長いと
エサを採る時間
子育てする時間を
より長くとれます。

ですので、
渡り鳥たちは
渡るエネルギーを使う方が
一つの地域に留まるよりも
よりカロリーが摂取でき、
より良い環境(敵が少ないなど)で
生活・繁殖ができると判断していると
考えられています。

 

渡り鳥

[2021.3北海道十勝 ガンカモの渡り 種類が分かりません ホオジロガモでしょうか?]

北海道は渡り鳥たちにとって
越冬地や渡りの中継地として
利用される土地です。

そんな北海道では
秋や春の渡りの季節に多くの
渡り鳥たちを見ることができます。

 

北海道から報告でした。

しったけぃ

 

 




 

日本の渡り鳥観察ガイド

日本の渡り鳥観察ガイド (BIRDER SPECIAL)

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-鳥類
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.