自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

渡り鳥マガンはどこへ行くのか?

投稿日:

2020-04-29 No.604

どうも、北海道十勝のハンターモーリーです。

空を見ていると
渡り鳥たちが編隊を組んで
北東の方向へ飛んでいました。

越冬のために日本にいた鳥たちが
繁殖のために北に渡っていく様子です。

 

渡り鳥たちはどこへ飛んでいくのか?

種類によりますが、
シベリアのようなロシア北東部や
カナダやアラスカなどへ渡ります。

 

渡り鳥の編隊

渡り鳥

[2020.4北海道十勝 渡り鳥たち]

空を見ると60mほどの幅で
横一列になり渡り鳥たちが飛んでいきます。

大きさはハクチョウよりは小さく見えました。

横に広く組む編隊はあまり見ません。

種類はなんなのでしょうか。

 

渡り鳥

[2020.4北海道十勝 渡り鳥たち]

マガンやヒシクイ、ハクチョウなどが
この時期にシベリアや北米に渡っていく鳥たちです。

 

渡り鳥

[2020.4北海道十勝 渡り鳥 マガン?]

拡大して明度を上げた画像です。

お腹の黒いラインや顔の先端が白く見えるのでマガンのように見えます。

マガンは北海道では春と秋に通過する鳥です。

十勝では落ち穂などを食べる姿を畑で時折見かけます。

日本では狩猟により激減しましたが、
今は天然記念物にも指定され、
数も回復してきたと言われています。

空に渡り鳥たちが飛び
大地では雪が溶け山菜が生える。

北海道はすっかり春を迎えました。

 

したっけぃ

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-鳥類
-, , , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.