バードテーブルに野鳥が来ない理由を3つ考えてみた 対策と検証実験

投稿日:

2021-03-17 No.707

どうも、北海道十勝のハンターモーリーです。

野鳥のエサ台を
バードテーブルとか
バードフィーダーなどと呼びます。

庭に野鳥が来たら
ブログのネタ的にも助かるなと思い
半年ほど前に自作のバードテーブルを
庭に設置しました。

しかし...

まったく来ない。

 

古米はあげているので
・スズメ
・ツグミ
・ヒヨドリ
は、ほぼ毎日来て
食べに来ています。

関連記事:

朝カーテンを開けると待っている奴らへのモーニングルーティン

 

しかし、
・シジュウカラ
・ハシブトガラ
・コガラ
・ヤマガラ
・カケス
・シマエナガ
・アカゲラ

等の野鳥たちにも
来て欲しいと思います。

 

なぜそれら野鳥が来ないのか
3つの仮説を考えていました。

 

そして、誘鳥のための実験を始めます。

 

 




 

 

バードテーブルの設置と破損

バードテーブルの設置

バードテーブル

[2020.10に設置したバードテーブル]

これが2020年10月に設置した
自作のバードテーブル。

野鳥の糞などを掃除し易いように
取り外しが容易な構造にしています。

基部が簡単に抜けるように作りました。

 

野鳥のエサ

バードフィーダー

[ヒマワリの種]

エサにはホームセンターに売っている
ひまわりの種やヒエやアワなどの
定番の野鳥のエサを置いています。

上記画像は半年前に設置した
バードテーブルですが、
この綺麗さから野鳥が
全く利用していないのが
分かると思います。

野鳥が利用していたら
糞や食い散らかしで
もっと汚いはずです。

 

バードテーブルの破損

バードテーブル

[2021.2 風で破損したバードテーブル]

強い風が吹き屋根が吹き飛んだ
バードテーブル。

春の嵐なのか
十勝では晩冬から初春の頃
強い風が吹く日があります。

その風でバードテーブルが破損。

これを機に野鳥が来る環境を
整えたいと思います。

 

 




 

 

野鳥が来ない3つの仮説

野鳥がバードテーブルに
来ない理由を3つ考えました。

 

1.野良猫やキツネがいる

2.すでにいるヒヨドリ、ツグミ、スズメが他の野鳥の来訪を邪魔している

3.自作のバードテーブルをバードテーブルと認識していない説(エサに気が付いていない)

検証していきます。

 

1.野良猫やキツネがいるから

キタキツネ

[2021.2北海道十勝 家の前にいるキタキツネ]

野良猫やキタキツネがうろつく環境は
野鳥の来訪を妨げる可能性はありそうです。

庭ではキタキツネや野良猫を
よく見かけます。

上記画像のキタキツネは
近所でうろつくキタキツネです。

野良猫もよくウロウロしています。

たしかにこのような環境では
野鳥たちは寄り付きたくないでしょう。

しかし、すでに
スズメ、ヒヨドリ、ツグミは
お米を食べに毎日来ています。

という事は、
他の野鳥が来ても
おかしくはないと考えられます。

 

野良猫やキタキツネがいることで
野鳥が来にくい環境である
可能性は高いですが、
まったく来ない理由には
ならないと考えています。

 

2.すでにいるヒヨドリ、ツグミ、スズメが他の野鳥の来訪を邪魔しているから説

スズメ

[2021.2北海道十勝 米をたべるスズメたち]

すでに来ている
スズメ、ヒヨドリ、ツグミが
他の野鳥の来訪を妨げている可能性です。

 

野鳥を観察していると
野鳥には上下関係のようなものが
存在します。

例えば、ツグミがいる時は
ヒヨドリはきません。

ヒヨドリがお米を食べていても
ツグミが来ると飛んでいなくなります。

そして、
ツグミが去ると
ヒヨドリが再び
食べにやってきます。

このように、野鳥の世界には
上下関係のようなものが存在しています。

 

庭に来ているスズメ、ヒヨドリ、ツグミ。

この3種が他の野鳥の来訪を
妨げている可能性は考えられます。

しかし、この3種は
バードテーブルからは
エサを食べていませんでした。

つまり、この3種は
地面でエサを食べることを
好む種なのかもしれません。

 

つまり、地面のエサを食べる種と
地上から距離のあるバードテーブル
にあるエサを食べる種では、
棲み分けは可能である可能性があります。

 

ちなみに、
スズメはヒヨドリやツグミと一緒に
お米を食べています。

 

 

3.自作のバードテーブルをバードテーブルと認識していないから説(エサに気が付いていない)

設置したバードテーブルが
野鳥たちに認識されていない
可能性です。

これが一番高い可能性かなと思っています。

しかし、半年間も来鳥しない
ケースも珍しいとは思いますが。

風が当たる場所なので
バードテーブルにエサを置いても
すぐに風で飛ばれてしまい、
バードテーブルにエサがある時間が
短いということも課題なのかもしれません。

 

 




 

 

対策と検証

対策として
自作のバードテーブルではなく、
地域の野鳥たちに
慣れ親しんでいるであろう
ホームセンターに売っている
定番のバードテーブルを購入し
設置することにしました。

 

バードテーブル

[ホームセンター(ホーマック)で購入したバードテーブル 2800円也]

このバードテーブルを設置している
近所の家では、
設置して2-3日で野鳥たちが
食べに来たと言っていました。

もう一件の事例では
設置してから次の日に
野鳥がエサを食べにきました。

この二つの事例から
野鳥たちはバードテーブルの
形を覚えており、
その形を探してエサを探している
のかもしれないと考えました。

よって、同型のバードテーブルを
購入し設置することで
来鳥を促す作戦です。

 

2021年3月17日12時に設置します。

果たして、野鳥がエサを食べに来るのか否か。

検証結果がでましたら
このブログでご報告差し上げます。

ドキドキッ。

 

 

したっけぃ

 

【とりぱん】野鳥とのふれあいをコミカルに描く作品♪

とりぱん(1) (モーニングコミックス)

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-鳥類
-, , , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.