自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

101日後に尻尾が動くワニ

投稿日:

2020-03-22 No.578

どうも、北海道十勝のハンター
モーリーです。

タイトルは
『100日後に死ぬワニ』という
騒動になっているTwitterの漫画から。

せっかくなので騒動に便乗したいと思い
ワニは爬虫類、
私の身近な爬虫類ならカナヘビ。

そんなわけでカナヘビについてお届けします。

テーマはトカゲの尻尾切りです。

 

 

 

カナヘビの尻尾

この動画はカナヘビを
捕まえようとした際に
尻尾だけを切り離し、
逃げられた時の尻尾の様子です。

切り離した後もうねうね動いています。

 

自切(じせつ)

カナヘビ
[2017.5北海道十勝 カナヘビ 尻尾が再生しつつある様子]

このようにトカゲや節足動物が
尻尾や足を自ら切り捨てる行動を
自切(じせつ)といいます。

外敵に捕捉された際に
生命活動において主要ではない
尾や足を切り離すことで逃げだし、
捕食されることを回避する行動です。

種類によって変わりますが、
カナヘビの場合は約50日ほどで
尻尾は完全に再生すると言われています。

 

 

 

カナヘビのいる場所

カナヘビは
日本にしか生息しない生物で
そういう生物を『日本固有種』といいます。

北海道、本州、四国、九州と
日本全国に分布しています。

北海道だと低い山などの
岩場や落ち葉の下で時折見かけます。

 

カナヘビ
[2017.5北海道十勝 岩場のカナヘビ]

カナヘビを見つけるなら岩場や
石の多い河原が良いと思います。

こんな感じで太陽が出てくると
日向ぼっこをするために
見つけやすくなります。

 

カナヘビのいる場所
[2017.5北海道十勝 カナヘビが生息する林内]

このような林の落ち葉の下にもいます。

歩くと「カサカサッ」と
逃げる音がします。

カナヘビをかもしれません。

上のカナヘビの尻尾の動画は
ここで撮影しています。

 

関連記事:

カナヘビ 日光浴好きな可愛く長いトカゲ 体は8cm 尻尾は16cm

さよならカナヘビ 別れの意味は自分で作ろう

 

貴方もお子さんと連れて
郊外へカナヘビを探しに行ってみてはいかがでしょうか。

楽しいですよ。

したっけぃ

イワタニ カセットガス ジュニアコンパクトバーナー 日本製 CB-JCB キャンプ用コンロ ガスコンロ ガスバーナー カセットガス ケース付き 岩谷産業 iwatani コンパクト 軽量 アウトドア レジャー キャンプ

価格:3,298円
(2020/3/22 10:39時点)
感想(22件)

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-両生・爬虫類
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.