自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

猟にも行かずDIYで庭づくりしている私を眺めているスズメはエサを期待しているのであろう話

投稿日:

2021-11-21 No.901

どうも、北海道十勝のハンター モーリーです。

庭のDIYにハマっています。

今日も天気が良いので猟に行こうかと思いましたが、冷凍庫には鹿肉が沢山あるので庭づくりをしていました。

ホームセンターで石を買ってきたりして家の入り口づくりに精をだしています。

また、晩秋の頃は樹木が不活性化しており移植に適してる時期。

地面が凍り付く前に庭木の移動なども行っています。

そんな私の様子をスズメが眺めています。

 

 

スズメ

[2020.1北海道十勝 冬毛でモフモフしているスズメ]

例年は今頃からスズメに古米を上げています。

雪が覆う北海道では冬期間のスズメの餓死が多いので、エサの少なくなる秋から春先までは上げるようにしています。

私の庭仕事を眺めているスズメも例年通りにエサを期待しているのかもしれません。

ただ、今年は庭のデザイン改変がありスズメのエサやり場所を設定していません。

どうしましょう。

スズメが多いとメリットが多いものです。

1.エサをついばむスズメの様子を見るのが楽しいこと。

2.畑作地帯の十勝ではスズメは害虫を食べる益鳥であること。

3.スズメをエサにするハイタカなどの猛禽類へエサを供給できること、などです。

 

スズメ以外のシジュウカラやシマエナガたちのエサ台の設置もどうしましょう...。

 

関連記事:

スズメにお米 野生動物にエサを与えるということ その2

シマエナガ 鳥類界のアイドルの生態・探し方

 

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-鳥類
-, ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.