自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

森の管理者エゾリス 貯食はどのくらいの深さで埋めてるの?

更新日:

2018-12-20 No.330

貯食するエゾリス[2018.12北海道十勝 貯食するエゾリス 土を掘っている様子]

北海道のエゾリスは冬の間どうしているの?
冬眠しているの?貯食ってなんだろう?
そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・北海道のエゾリスについて

・冬眠するのか

・貯食とは

どうも、モーリーと申します。

冬の散歩道を歩いていると、
エゾリスやアカゲラ、シジュウカラたちと
出会います。

エゾリスが地面に穴を掘り、
貯食の行動をとっており、
可愛かったので紹介します。

 

北海道のエゾリス

エゾリス[2018.12北海道十勝 針葉樹林上のエゾリス]

エゾリスは北海道の固有亜種です。

耳の毛が立っているのが特徴で、
大きさはヒヨドリ大、
寿命は2-3年です。

昼行性で、
冬でも夏でも、
朝昼見かけることができます。

私の散歩コースに生息しているので、
このブログでもしばしば紹介しています。

 

冬眠するの?

エゾリスの家[2018.12北海道十勝 近所の方がエゾリス用に設置した巣箱]

エゾリスは冬眠しません。

ですので、冬でも林内で
その姿をよく見かけますので、
人々から親しまれている動物です。

 

北海道には
エゾシマリスというリスもいるのですが、
そちらのリスは冬眠します。

 

貯食とは?

エゾリスは冬眠しないので、
冬の期間も餌を探さなくてはなりません。

冬の間の食糧確保の手段として、
貯食という行動をとります。

今回はその様子を撮影できたので
紹介します。

エゾリスの貯食[2018.12北海道十勝 貯食するエゾリス 土をかぶせている様子]

このエゾリスは体が小さいので、
今年の春先に生まれた個体でしょう。

初めての冬をうまく乗り越えて欲しい。

エゾリスの貯食[2018.12北海道十勝 エゾリスが貯食した跡]

貯食の跡です。

落ち葉が除かれ、
土が顔を出しています。

大変申し訳ないのですが、
ちょっと掘ってみました。

エゾリスの貯食[2018.12北海道十勝 エゾリスが貯食した跡を掘ってみると]

土を掘ること
1-2cmほど。

ちょっと土がかぶる程度の深さから、
松の実がでてきました。

この深さなら土が凍り付いても、
掘り出しは容易ですし、
種も春に芽を伸ばしやすいですよね。

考え抜かれた深さだと思います。

 

エゾリスの貯食[2018.12北海道十勝 チョウセンゴヨウの実]

エゾリスが貯食して、
食べられなかった種は、
春に発芽し、
新しい木々を育みます。

エゾリスたちは、
自分たちの生きる森を
自分たちでしっかりと
育んでいます。

 

エゾリスは森の管理者であると、
つよく実感しました。

 

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, 哺乳類
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.