自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

シマエナガ 可愛い顔して肉食系 シマエナガは脂身が大好き

投稿日:

2020-02-19 No.556

どうも、北海道十勝のハンター
モーリーです。

散歩してるとシマエナガに出会えます。

シマエナガはその愛くるしい容姿から
小鳥界のトップアイドルとされ、
写真集やグッズなどが多数販売されています。

そんな愛くるしい容姿の
シマエナガですが、
実は脂が好物です。

小鳥界のトップアイドルは肉食系です。

北海道在住で
林に隣接している場所なら
脂身を木に設置すると
シマエナガがやってくるかもしれません。

 

記事内容

・シマエナガ

・シマエナガを庭に呼ぶ方法

 

 

 

 

シマエナガの羽毛

シマエナガ
[2020.02北海道十勝 ややシマエナガのモフモフ感が失われつつある]

シマエナガです。

2月になり太陽の光が強くなり、
シマエナガの羽毛のモフモフ感が
失われつつあります。

シマエナガは12-1月頃の
極寒の頃はモフモフ感が
完璧なのですが、
春が近づく2月ともなると
そのモフモフ感が徐々に失われてきます。

モフモフ感の正体は
ダウンジャケットと同じで、
羽毛の中に空気の層をつくり
断熱効果を得るためです。

ですので、犬のように冬と夏で
毛(羽)が生え変わるようなことはなく、
羽毛の生え方が冬と夏で変わるのです。

冬の羽毛の生え方がまん丸で
フワフワしており
特に可愛いらしいのです。

 

シマエナガ
[2019.12北海道十勝 モフモフ感満載のシマエナガ]

これが12月のシマエナガ。

可愛い過ぎw

 

 

 

 

シマエナガを庭に呼ぶ方法

シマエナガの餌付け
[2020.02北海道十勝 シマエナガが採餌 脂身を食べている]

普段の散歩コースを変えると
鳥のエサ用に脂身を
設置している家がありました。

そこにシマエナガがいました。

「ほうほう、これは面白い。」としばし観察。

普段、林内で観察するシマエナガは
木々の冬芽などをついばんでおり、
可愛らしい印象を持っていました。

脂身をバクバクと
ついばんでいる様をみると
「あぁ、シマエナガも生きることに必死なんだなぁ」と。

 

シマエナガ用のエサ

北海道で家の近くに林がある環境ならば、
庭の木に脂身を網の中にいれ
設置しておけば、
シマエナガがやってくるかもしれません。

シマエナガに限らず野鳥たちは
最初は警戒して食べに来るまでには
時間がかかるでしょう。

しばらくはジッと見守っていましょう。

 

私の庭にはスズメ、
ゴジュウカラ、ヒヨドリ、
ムクドリなどが古米を食べにやってきます。

今度、鹿が取れた時はその脂身を
野鳥用にしてみたいと思います。

 

 

北海道もあと二ヶ月もすると春を迎えます。

みんなで春を迎えましょう。

 

したっけぃ

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-鳥類
-, ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.