自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

北海道中膝栗毛♪日高耶馬渓は大陸プレートの衝突の跡がつくる断崖絶壁

投稿日:

2021-04-10 No.731

どうも、北海道十勝のハンター モーリーです。

先月、隣の日高支庁まで狩りに行くと
断崖絶壁の海岸線に出くわしました。

「よくある海岸線の断崖だなぁ」
くらいに思いましたが、
海岸線を走っていると
霧と海岸線が妙に綺麗だったので撮影。

しかし、そこは【日高耶馬渓】
呼ばれる大陸プレートの衝突と
波によって削られた崖が作り出す
古の交通の難所だったのです。

 

 




 

 

日高耶馬渓

日高耶馬渓

[2021.3北海道日高 日高耶馬渓]

日高耶馬渓とはアポイ岳の南にある、
冬島地区から幌満地区にかけて
約6km続く断崖絶壁の海岸線です。

高さ100mにもおよぶ切り立った崖は
長い歳月の波の力によって
削られてできた海岸食という地形です。

 

関連記事:
アポイ岳の各ポイントや盗掘問題、アポイ岳ファンクラブ、2021年の高山植物の見頃など

 

日高耶馬渓

[2021.3北海道日高 日高の海岸線にあるエンムル岬]

アポイ岳からみた日高の海岸線です。

突き出た岩場は【エンムル岬】。

エンムル岬の周りには
平らな岩場が広がっています。

潮が引くと岩場が海面の上に顔を出し
潮干狩りに行くと多くの海の生物たちと
出会える場所になります。

参考サイト:
北海道ひだか観光ナビ エンムル岬

 

日高耶馬渓

[2021.3北海道日高 日高耶馬渓の海岸]

北海道開拓時代以前は
陸路といえば海岸を
歩くしかありませんでした。

ここの断崖は太平洋岸の中でも
最大の交通難所の一つでした。

旅人や商人たちは
波が引いた束の間に海岸を駆け抜けたり
崖をよじ登ったりして
命がけの旅をしていたようです。

 

 

今なら風光明媚なドライブコースです。

ご先祖様たちは大変な苦労を重ね
この北海道を開拓してきたのだと
しみじみと感じるルートでした。

貴方もたまには北海道まで
ドライブをしに来てください。

 

したっけぃ

 




 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-旅・観光・温泉
-, ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.