自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

非常事態宣言終了 北海道観光は大丈夫なの?

投稿日:

2020-03-19 No.575

どうも、北海道十勝のハンター
モーリーです。

北海道では2020年2月28日から
本日(3月19日)まで
中国武漢より拡散が広がったとされる
covid-19対策のため非常事態宣言が出されていました。

北海道の飲食業や観光産業はガタガタです。

世界中どこもガタガタですが…。

 

北海道といってもその面積は
四国と九州を合わせた面積以上の広さがあります。

北海道とひとくくりにされるのは違和感を感じていました。

北海道でのcovid-19の発生状況を整理し、
北海道での不安な地域とそうでない地域を整理しました。

 

貴方がもし自宅待機で
暇を持て余してしまうのでしたら、
北海道観光を検討する際の材料を提供します。

ご検討の上、北海道観光に来ていただれば嬉しく思います。

 

北海道の面積は欧州オーストリアとほぼ同じ

北海道支庁別図
[北海道14支庁別図]

北海道の面積は83.450k㎡。
※北方四島を除く面積

欧州のスイスは41,280k㎡でほぼ倍、
オーストリアの83,880k㎡とほぼ同じ。

※面積参考:
北海道:83,450 km²
本州:228,000 km²
四国:18,800 km²
九州:36,750 km²
スイス:41,280 km²
オーストリア:83,880 km²

その北海道は14の支庁という
行政的な区分けがあります。

各支庁が内地の県に相当する面積になります。

ちなみに、
埼玉県は、3,798k㎡。
札幌市がある石狩支庁は、3,540k㎡です。

 

北海道支庁別covid-19発生状況

北海道各支庁別covid19患者数
[2020.3.19北海道支庁(札幌市を除く)別covid-19発生数グラフ]

上記のグラフは非常事態宣言が
解かれた日(2020.3.19)の
covid-19の支庁別発生数です。

3月18日
検査数:1587件
患者数:154名。

札幌市は石狩支庁に属していますが、
大都市なので札幌市単独でサンプルとしています。

札幌市が68名、
上川支庁(旭川市に多い)19名、
初期にクラスターが発生した北見市を抱える
網走オホーツク支庁が22名。

札幌市、上川、網走オホーツクが目立ちます。

以下に、このグラフを図面にしました。

北海道covid-19発生図
[2020.3.19北海道支庁(札幌市を除く)別covid-19発生数図]

北海道の各支庁と札幌市の
covid-19の発生数を図面にしました。

発生に偏りがあるのが分かります。

札幌市、
上川支庁(旭川市)、
網走・オホーツク支庁(北見市)での
発生数が多いと分かります。

※各支庁をレイヤーで分け、
発生数が5以上の地域を赤くし透明処理。
札幌市ならred68%、
上川ならred19%の透明度とした。

青で示した支庁が発生数が0の宗谷と留萌。

緑で示した支庁が発生数1-3の
檜山、後志、日高、十勝、根室。

 

個人的な見解として、
外国人観光客が非常に多い
ニセコ町を抱える後志支庁における
covid-19発生数が 1 というのは懐疑的に見ています。

 

北海道での観光は可能なのか?

北海道での観光は可能かについて
考えるにあたり、
北海道でのcovid-19発生数について
直近(3/19)のデータを整理しました。

 

北海道におけるcovid-19発生数について

covid-19北海道発生数グラフ
[2020.3.19北海道におけるcovid-19発生数に関するグラフ 紫:発生数 赤線:発生累計 緑:回復累計]

上記グラフは北海道における
covid-19発生と回復数に関するグラフです。

紫:日別発生数
赤:累計発生数
緑:回復数

 

まだまだ、どうなるか分かりませんが、
3/17に発生数  0 を確認。

傾向としては発生数が落ち着いてきたように読めます。

新規の発生も札幌市に集中しています。

 

北海道観光について

covid-19発生により北海道の観光及び飲食業は悲惨な状況です。

日本中も世界中もそうでしょう。

北海道の基幹産業は農業ですが
他の産業は強いとは言えず、
北海道は内地よりも経済的基盤が
ぜい弱な地域といえます。

 

私が北海道での観光が可能か否か、
どうこう言えません。

しかし、もし余裕がある方がいたら、
上記で示した地域を中心に北海道観光を
検討して頂きたく思います。

宗谷、根室、十勝、日高、檜山などの地域です。

釧路も3月に入って発生数は 1 なので、
比較的安全な地域と言えます。

春を迎える道東をレンタカーを借りて、
家族や友人と巡る旅は十分可能に思えます。

十勝、釧路からの根室知床の流氷を見る。

国道はすっかり雪も解け、
アイスバーンの部分はほぼありません。

レンタカーで道東を走ってみるのはいかがでしょうか。

それでは、ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

 

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-その他
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.