自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

スケートリンクのようなアイスバーンでの運転方法

更新日:

2019-12-02 No.518

どうも、北海道十勝のハンター
モーリーです。

今朝は朝から雪が降り、
午後から雨になりました。

明日の朝は道路が凍り付き、
まさしくスケートリンクのようになります。

明日の十勝では至る所で
交通事故が起きるでしょう。

スケートリンクのような
アイスバーン道路での
運転方法について
ゴールド免許の私がお伝えします。

 

 

アイスバーンでの3つの運転方法

雪が積もる道路
[2019.12北海道十勝 雪が降り雨降った道路]

以下が私が考える
スケートリンクのようになった
アイスバーンでの運転方法です。

1つ 車間距離を30mとる

2つ スピードを前後の車と合わせる

3つ 制動を失った時、前に車が無かったら勇気をもってアクセル。車があったらABSに任せてブレーキベタ踏み

 

車間距離を30mとる

定番の安全運転の方法ですが
アイスバーン状の道路では重要です。

具体的には30m以上
車間距離をとりましょう。

 

スピードを前後に合わせる

アイスバーン状の道路では
皆一様にスピードは遅いです。

自分だけ遅くするのではなく、
前後のスピードに合わせることで
周りに不要なストレスを与えず、
貰い事故の可能性が減る気がしています。

 

制動を失った時、前に車が無かったら勇気をもってアクセル

アイスバーン状の道路では
制動を失うこともまれにあります。

特に交差点前が要注意です。

制動を失うとは
氷上で車が滑り
ハンドルもブレーキも
受け付けない状態です。

こうなった時は
前に車がいない時は
勇気をもって
アクセル
を踏んでください。

挙動が安定することがあります。

前に車がある時は
ブレーキを鬼ベタ踏み
後はABSにまかせるしかありません。

 

 

あくまで私が気を付けている
コツですので、
参考程度にお考えください。

 

アイスバーンを走る方は
くれぐれも安全運転で行きましょう。

遅刻したって構いません。

大切なのは貴方の安全と時間と健康です。

 

したっけぃ

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-その他
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.