自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

砂塵 十勝の春に砂塵舞う

更新日:

 


スポンサードリンク



 

2016-04-15 No.99

砂塵 duty and windy

a windy day「北海道十勝 畑の土埃が舞う」

北海道十勝は風が吹き荒れ砂塵が舞う日でした。
このような日に窓を開けていると、家の中に砂埃が入ってきます。
北海道十勝では、春になると時折このような日があります。
十勝の風景を紹介します。

 

 

砂塵の理由 why so dusty

windy day「北海道十勝 畑上を砂塵が舞う」

北海道十勝の春は時折、砂塵舞う春の日を迎える時があります。
隔年くらいででしょうか。

春になり雪が融け、畑の土が顔を出します。
農家は土が見えるころに、ジャガイモやビート、長芋などの植え付けの準備に入ったり、冬の間土の中で眠らせていたジャガイモや長芋を掘るために畑を耕します。
耕された畑が強風を受けると、写真のように土埃が舞いやすくなります。

waxwings「北海道十勝 強風に冠羽をなびかせるヒレンジャクたち」

 

 

春一番ではないのです unique wind

a fallen tree「北海道十勝 強風で倒木した針葉樹」

a fallen tree「北海道十勝 強風により倒木した針葉樹」

春に南寄りから吹く強い風を「春一番」と呼びます。
沖縄や北海道には春一番は吹きません
ですので、春に十勝に吹く強い風の呼び名は特にありません。

 

 

昨晩(2016.4.14)熊本で強い地震がありました。
死者もでる大きな地震でした。
余震も続き九州の方はゆっくり眠れない日が続くと思います。
一日も早く地盤が落ち着きますよう。

 

私たちの住む日本国は多くの火山が活動し、地震が頻発する土地です。
厳しく、過酷で、変化し、移りゆく自然との付き合い方を身に着けて次世代にしっかりと伝えていきたいと思います。

当ブログへのご訪問誠にありがとうございます。

したっけぃ

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, 風景・景色, 鳥類
-

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.