自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

カモの卵を割るとダニに刺された 罪を犯すと罰が降るという話

投稿日:

2019-05-16 No.396

どうも、モーリーです。

先日、
「罪を犯せば罰が当たるという」
教訓を得ましたので、
ここで共有したいと思います。

 

カモの卵

カモの卵[2019.5北海道上川(旭川市などがある支庁) 水路沿いに落ちていたカモの卵]

先日、カモの卵を見つけました。

場所は用水路の脇にポロンと
一つだけ落ちていました。

水路近くの路肩で、
巣でもなく
親鳥の気配もなく
このままではキツネに食べられるなと思い
飼育目的で持ち帰りました。

飼育して育ったヒナをyoutubeデビューさせて、
いずれはヒカキンとコラボもと妄想していました…。

名前も決めていました。

すでに飼育しているナマズを「関羽」と命名しているので、
このカモを「張飛」と名付けようと思っていました。

三国志からの由来です。

帰路、
早速、お腹の中に入れて温め開始。

 

黄身がオレンジ色

カモの卵[2019.5 …割れたカモの卵 黄身がオレンジ色]

出先でしたので、
ホテルに帰り服を着替えシャワーを浴びようとした
その時。

 

グシャ

 

あっ!!!

 

服の中のカモの卵の存在を忘れ、
服を着替えてしまいました…。

服から落ちたカモの卵が落ちてしまいました。

とり返しのつかないことをしてしまった…。

黄身の色が妙にオレンジ色なのが、
印象に残りました。

結局、翌日に同じ現場で土を堀り、
地面に埋めました。

 

【閲覧注意】ダニが刺す

ダニが人を刺している[2019.5 ダニが私の肌を刺している様子 頭からずっぷりと肌に刺している]

失意にくれた中、
鏡をみると左目の下を
ダニに喰われていました。

罰が当たったのだと思います。

狩猟や仕事で山に入ることが多いですが、
私は虫に刺され難い体質で、
ダニに刺されたのは保育所以来のことです。

40年振りです。

次回、刺されたダニの対処方法についてお届けします。

 

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, 鳥類

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.