自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

凍てつく日々も楽しみはあるもの

投稿日:

2021-01-11 No.667

どうも、北海道十勝のハンターモーリーです。

いかがお過ごしでしょうか。

私の住んでいる町では
ここ数日、非常に寒くなっています。

2021.1.8 24時 -20.8
2021.1.9   7時 -22.8℃
2021.1.10 5時 -23.7℃
2021.1.11 7時 -22.8℃

と、連日の-20℃越え。

流石に朝晩は寒いです。

ですが、地元の人たちは
このような極寒の中にあっても
楽しみを見つけ日々を生活しています。

 

北海道冬景色

[2021.1北海道十勝 冬の散歩道]

日中の最高気温は-5℃ほどまで上がります。

-5℃だと寒いと思うかもしれませんが、
太陽がでていると気持ちの良い温度です。

日中は零下でも散歩などして
冬を楽しんでいる方も多いですね。

 

樹氷

[2017.1北海道十勝 近所の樹氷 湿度が高い時にできる現象]

この画像は樹氷の様子です。

寒い季節ならではの光景です。

最近はあまり樹氷が発生しないので残念に思います。

ここ十勝の地上では
樹氷は2-3年に一度のイベントになります。

地上では毎年見られる光景ではありません。

それでも、このような樹氷が日常の中で
見られることが北海道の冬の生活の醍醐味ともいえます。

極寒の中の北海道十勝ではありますが
地元の人々は厳しくも楽しく生活しています。

あまり人の目を気にせずに
北海道まで遊びに来てください。

観光地も人が少ないので満喫できます。

 

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-風景・景色
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.