自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

今冬(2020年シーズン)はシマエナガが来ない年

投稿日:

2021-01-10 N.667

どうも、北海道十勝のハンターモーリーです。

シマエナガを見ていません。

シマエナガは
日本で最も可愛い鳥と
言われています。

そのシマエナガを
この冬は一度も見ていません。

例年なら12月後半には見られます。

どうしたのでしょう?

 

シマエナガ

シマエナガはエサ台にこないが脂は好き

シマエナガ

[2018.12北海道十勝 シマエナガ]

シマエナガは
白く小さなマシュマロのような小鳥です。

春夏秋は山におり、
地上ではめったに見かけません。

冬になるとエサを求めてか
地上でも見かけることができるようなります。

普通のエサ台には寄り付きませんが、
脂が好きなので、
林の近くに豚や鹿の油を設置すると
食べに来ることもあります。

野鳥たちへエサ台や豚の脂を
設置している方に話を聞きましたが、
今年はシマエナガをまだ見ていないとのこと。

やはり今年はシマエナガがまだ来ていないようです。

下の画像はその方が設置した
豚の油をシマエナガがついばむ様子です。

シマエナガ

[2020.2北海道十勝 豚の脂を食べるシマエナガ]

脂を好む鳥は身近な鳥では
シマエナガやシジュウカラ、カラスなどです。

上記の画像のように
網でガードしていないと
カラスが全て持って行ってしまします。

 

 

シマエナガいない理由

シマエナガ

[2019.12北海道十勝 シマエナガ]

シマエナガが今シーズンいない理由を
考えてみました。

・雪が少ないため、山で十分のエサが確保できている

・例年よりも寒いため地上に降りてくるメリットがない

などでしょうか?

考えてみましたが分かりません。

ただ...、
シマエナガは春夏秋の頃は
虫を好んで食べますが、
冬は樹液などを食べて過ごすので、
地上にエサがないとは考えられません。

 

結論としては
「これまでのところ今年は
シマエナガが見れない年である。」
という事です。

シマエナガはファンが多い鳥なので
見つけましたら
このブログでご報告差し上げます。

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-鳥類
-, , , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.