自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

ヒグマのエサ オニグルミの実がたわわに実る夏

投稿日:

2020-07-17 No.621

どうも、
藤井聡太さんによる
史上最年少の棋聖誕生が嬉しい、
北海道十勝のハンターのモーリーです。

先日林を歩いていると
オニグルミの実がなっていました。

このオニグルミは
ヒグマ等のエサになります。

沢山の実がなる年は、
ヒグマは人里に降りる必要がなくなり
人との軋轢も少なくなると言われています。

そんなオニグルミについてお届けします。

 

ヒグマのエサ

オニグルミ

[2020.7北海道十勝 オニグルミの木]

林を歩くとオニグルミの実が
たわわに実っています。

オニグルミの実はエゾリスやヒグマの
大切な食料になります。

特に北海道のヒグマにとっては大切です。

北海道のほとんどの河川は
堰堤やダムなどで堰き止められ
サケマスが上流域まで遡上できません。

そのため北海道のヒグマたちは
サケマスをあまり食べることができません。

ですので、
北海道のヒグマたちは
ヤマブドウやドングリ、
オニグルミなど植物性のエサを
主食にして食べ冬に備えます。

これがロシアや北米のヒグマは
秋に遡上するサケマスなどを
豊富に食べているため、
体も大きくなります。

同じヒグマでも北海道のヒグマと
ロシアや北米のヒグマでは
体の大きさが随分と違うようです。

 

ヒグマの糞

[2019.10北海道十勝 ヒグマの糞]

上記画像はヒグマの糞です。

糞の中身を調べてみると
エゾシカやヤマブドウ、
ドングリなどがでてきました。

見える毛がエゾシカの毛、
見える種はヤマブドウの種、
そしてドングリの殻が見えます。

オニグルミは確認できませんでしたが
ヒグマが多様なエサを食していることが分かります。

 

オニグルミの実

オニグルミの実

[2020.10北海道十勝 オニグルミの実]

一房に約10個ほどの実をつけるオニグルミ。

 

オニグルミの実

[2020.10北海道十勝 オニグルミの実の拡大画像]

実の表面をよくみると
細かな毛が沢山見える。

持つとやや重さを感じ、
押すとしっかりと固い。

 

オニグルミの実

[2019.8北海道十勝 オニグルミの実]

オニグルミの実の中身を紹介します。

左が地面に落ちた直後で、
右に行くにしたがって、
時間が経過し、
表皮が剥がれていく様子です。

このように、
実が地面に落ち
表皮がはがれ落ち
そして私たちが知るクルミがでてきます。

こうして地に落ちた実が
一部がヒグマやエゾリスや
ネズミなどのエサとなります。

もう一部が翌春に根を張りだし、
オニグルミの実生となり、
成木になっていきます。

 

今年はオニグルミが豊作になりますよう。

 

したっけぃ

ミックスナッツ 3種類 1kg 徳用 生くるみ 40% アーモンド 40% カシューナッツ 20% 素焼き オイル不使用 無塩 無添加 【輸入1ヶ月以内の原料使用 正規輸入】 / 3G CARE

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-哺乳類, 植物
-, ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.