自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

アライグマ捕獲強化月間 12,354頭のアライグマパトロールへ

更新日:

2018-06-04 No.252

 

広告

 

どうも、モーリーです。
最近、北海道十勝でも
アライグマの被害が増えてきました。

北海道では
12,354頭(2016年度調査)の
アライグマが捕獲されました。

空知や胆振、日高などで
多く生息し、
その3つの支庁だけで、
7,500頭以上が捕獲されました。

全体の半分以上です。

ここ十勝では、
148頭(2016年度調査)と、
全体の約1%でした。

しかし、
10年前の十勝では、
0頭でしたので、
その数は徐々に増えつつあります。

そんな折り、
帯広市から
「アライグマ捕獲強化月間」
実施指令が帯広猟友会へ出されました。

モーリーもパトロールに参加。
その様子を紹介します。

 

広告

 

アライグマの痕跡

アライグマの足跡[2017夏 北海道後志 アライグマの足跡]

アライグマの足跡は、
5本の足の指の形が、
ハッキリと見えることが多く、
特徴的です。

アライグマの糞[2017夏 北海道後志 アライグマの糞]

アライグマの糞です(多分)。
糞を見てみると農作物(多分トマトなど)や
昆虫を食べているのがわかります。

 

アライグマのパトロール

アライグマの罠[2018.5北海道十勝 アライグマの罠]

アライグマのパトロールといっても、
銃を持って
アライグマを探すわけではありません。

被害にあった農家さんから
連絡を受け
その農家さんの敷地内に
罠を仕掛けるのです。

その罠の見回りがパトロールです。

今回は10箇所ほどの
罠を見回り
捕獲数は0でした。

アライグマの罠のエサ[2018.5北海道十勝 アライグマの罠のエサ ドーナツと煮干しなどの魚]

エサはドーナツや煮干しを利用します。
ハンターは魚釣りも好きな人が多く
自分の釣ったニジマスやヤマメを
エサにする方もいます。

ここ帯広市での被害は
少ないのですが、
十勝の清水町や新得町など
山間の町村では
農業被害が増えています。

サンショウウオやザリガニたちも被害に

十勝平野と畑地[2018.5北海道十勝 アライグマの罠を設置した畑]

アライグマの被害といえば
農業被害を思い浮かべますが、
北海道に昔から住んでいる
エゾサンショウウオやザリガニたちも
アライグマに捕食され
その生存が危ぶまれています。

アライグマが悪いわけではない。
それでも、
私たちハンターが
農業被害軽減や北海道の生態系を守るために
駆除するのです。

 

罠を設置している農家さんから
パトロールの途中
アスパラをいただきました。

パスタの具材にして
美味しくいただきました。

パトロールの報告をこれで終わります。

明日も1日がんばるぞい。

しったけぃ

 

広告

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-狩猟, 自然, 哺乳類
-, ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.