自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

スクープ 北海道にアマゴ? 北海道に生息しないはずのアマゴが十勝に

投稿日:

 

スポンサードリンク

 

2017-08-29 No.208

札内川でアマゴ?

アマゴ 北海道[2017.7.17北海道十勝札内川ピョウタンの滝 上はニジマス 下はアマゴか?]

速報として記事をアップします。
2017年7月17日に北海道十勝の札内川において、アマゴらしき魚が取れました。
魚に詳しい人3名に見てもらい、アマゴの可能性が非常に高いとの回答を得ました。
公開が遅れたのは、その確認のためです。

私の大阪の知り合いが十勝の札内川でこの魚を釣り上げ、直ぐに捌いたので生きていた時の写真は撮影できませんでした。
私は初見でオショロコマだろうと思ったのですが、気になり知り合いの専門家に聞くとアマゴかもしれない、との話をもらいました。
その後も複数の詳しい方からアマゴの可能性が高いとの回答を得て、今回公開することとしました。

※今回は多くの方にはっきりとした画像を見ていただきたく、画像の解像度を上げて公開しています。

アマゴ=サツキマス

アマゴ 北海道[アマゴ? 赤い斑点がポイント オショロコマにも同様のオレンジ色の斑点がある]

アマゴは西日本に生息する魚です。
海や湖に下るとサツキマスと呼ばれます。
本来は北海道には生息していませんが、近年は無秩序な放流により北陸地方にも生息が確認できるようです。

 

なぜアマゴ?が

まだ、最終的な種の確定はできていませんが、なぜアマゴが北海道の札内川にいたのでしょうか?

ピョウタンの滝では、毎年ヤマメ放流祭という、ヤマメを放流するお祭りをしています。
その中に本州からのアマゴが混じった可能性もあるのかもしれません。
しかし、この可能性はヤマメ放流祭でヤマメを提供している方の話から推測するに可能性は低そうです。

しかるべき機関に調査依頼したいところですが、捌いた状態の写真しかないので、なんともしがたい状況です。

なにか知っている方がいましたら、上の問い合わせから連絡いただけると幸いです。
なにかわかれば続報はこのブログで紹介します。

したっけぃ

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, 魚貝類
-,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.