自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

クマより怖いスズメバチ 毎年死亡者数20名以上

更新日:

 

スポンサードリンク

 

2017-10-07 No.219

どうも、
ハンターのモーリーです。
北海道十勝では畑の収穫作業がピークを迎え、
私たちヒトも冬を迎える準備に入っています。

9月に愛媛県で女性が、
スズメバチに約150か所刺され、
死亡しました。

今回はスズメバチについて記します。

スズメバチによる被害

スズメバチ 巣[2015.10.1北海道十勝 スズメバチの巣 大きさはおよそ40cmほど]

スズメバチによる死亡数

ヒグマよりもスズメバチによる、
死亡事故の方が多く、
死亡数も毎年20-30名ほど出ています。

年:スズメバチによる死亡数/クマによる死亡数
2013年:24件/1件
2014年:14件/0件
2015年:23件/1件

スズメバチの方がクマよりも、
ずっと恐ろしいと分かると思います。

 

針を持つのはメス

スズメバチ オス 刺さない[コガタスズメバチのオス モーリーの腕にとまるコガタスズメバチ]

針を持つ蜂は、
すべてメスです。
ヒトの世もそうですね。

上記の画像はモーリーの腕にとまるコガタスズメバチのオスです。
オスの蜂は刺さないので、
腕にとまらせることも可能です。

スズメバチのオスの特徴は、
眼が大きい、
触覚が長い、
顎がメスより貧弱、
などの特徴があります。

スズメバチの生態を知りたい方は、
百田尚樹さんの本「風の中のマリア」がおススメです。
働きバチの一生を描いた、百田さんの作品です。
秀作です。

 

次回はスズメバチとモーリーと仲間が戦った記録、
『スズメバチ戦記 オオスズメバチ500匹vsモーリーと仲間たち』
を記します。
乞うご期待。

したっけぃ

 

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, 昆虫類, アウトドア
-, ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.