自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

豊似湖 神の沼 その豊かな自然と約束

投稿日:

2018-09-04 No.278

どうも、モーリーです。

日高山脈えりも国定公園の中に唯一の自然湖、
豊似湖という湖があります。

前回はこの豊似湖を縁結びのパワースポットとして紹介しました。

この記事では、
豊かな自然環境を提供する湖としての面を紹介します。

豊似湖の生き物たち

豊似湖の環境[2018.9北海道日高 豊似湖 透明度が高く、水温は低い]

豊似湖は日高山脈の中腹に位置し、
いずれの川とも繋がっていない内陸湖です。

岸辺にはヨシやガマといった、
水際を好む植物も生育しておらず、
水は湧水由来で水温は低く、
独特な環境を持っている湖です。

周辺にはガレ場があり、
深い針広混交林に囲まれた、
静寂な湖です。

その湖を拠り所として、
多くの生命が息づいています。

 

ナキウサギ

ナキウサギ[2018.9北海道日高 豊似湖周辺のガレ場 ナキウサギが生息する]

ナキウサギ(Ochotona hyperborea yesoensis)はこのようなガレ場が好きです。
撮影はできませんでしたが、
時折鳴き声が聞こえてきます。

ナキウサギは氷河期の生き残りです。

ここ1万年ほどは間氷期という
氷河期と氷河期の間の温かい時代です。

そろそろ氷河期がやってきそうです。
ひょっとしたら、
私たちホモ・サピエンスよりも
長生きするかもしれません。

 

ザリガニ

ザリガニ[2018.9北海道日高 豊似湖 二ホンザリガニ]

岸の石を静かにめくると、
ザリガニ(Cambaroides japonicus)がいました。

ハサミが小さいので、
魚やキツネに狙われて逃げきった個体かもしれません。

ザリガニはトカゲの尻尾の様に、
自らハサミを切り離して、
逃げることがあります。

ザリガニも必死で生きています。

 

魚類

イトヨ[2018.9北海道日高 豊似湖 イトヨ]

岸辺をイトヨ(Cambaroides japonicus)が泳いでいました。

孤立した内陸湖ゆえに、
やや独特な進化を遂げているのかもしれません。

 

1929年にこの湖にニジマスを放流したとの記録があります。

WEBで検索するとブラウントラウトが釣れた、
との記事も見つけました。
釣り人が放流したのでしょう。

ニジマスもブラウントラウトも外来種です。
なんでも食べる魚で、
そこの環境を激変させる種です。

放流は当時は食べるため
仕方のないことだったのでしょうか。

外来種が放流される前の豊似湖は
どのような魚類がいる環境だったのか、
見てみたかった。

 

キタキツネ

キタキツネ[2018.9北海道日高 豊似湖のガレ場 キタキツネ]

キタキツネ[2018.9北海道日高 豊似湖 キタキツネ]

湖の周りをキタキツネ(Vulpes vulpes schrencki)が歩いていました。
エサを探しているのでしょう。

この辺りは鳥獣保護区で狩猟が禁じられています。
撃たれる心配もないため、
人がいても恐れないようです。

 

神の沼(カムイトゥ)

北海道日高山脈の森林[2018.9北海道日高 豊似湖周辺の山林 遥か遠くに海が見える]

神の沼 豊似湖[2018.9北海道日高 豊似湖]

豊似湖にいると聞こえてくる音は、
ナキウサギの鳴き声、
エゾアカゲラの木を突く音、
魚の跳ねる音。

アイヌの人々はこの湖を『神の沼(カムイトゥ)』と呼びました。
豊似湖では約束があります。

 

約束

豊似湖での注意[2018.9 豊似湖前の看板]

豊似湖を訪れる時の約束。

・外から持ち込んだ生物を放流しない
・ここの生物を持ち出さない(ニジマスとブラウントラウトを除く)
・林道以外の道を歩かない

アイヌの人々が神の沼と呼んだこの湖が
末永く静かな湖であっていただくための約束です。

 

貴方も豊似湖を訪れる時、
この約束と共に来訪していただけると嬉しいです。

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, 風景・景色, 哺乳類, 魚貝類
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.