自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

新鮮イカ刺し 知内町では漁師から直接新鮮なイカが貰えます

更新日:

2018-11-06 No.311

どうも、モーリーです。

北海道は南、函館市近くの町、
知内町に来ています。

東京の友人が帰郷して来たので、
その友人を尋ねる旅です。

知内町は函館の近くにあり、
漁業と温泉の町です。

北島三郎の故郷でもあります。

 

新鮮イカ刺し

イカ刺し[2018.11北海道知内町 イカ刺し]

北海道の知内町は漁業の町で、
ご近所から獲れたてのイカを貰えるようです。

友人の家で止まっていると、
朝早く漁師がイカを持って来てくれました。

十勝では農家から、
ジャガイモや長芋などはもらえますが、
こちらは海産物なんですね。

なんでも友人の父親が世界をまたにかけた
漁師だったようで、
その頃の漁師仲間が持ってきてくれるのだそうです。

うらやましい。

 

ヤリイカとスルメイカの違い

今回頂いたのはヤリイカ。

函館で獲れるイカは主にヤリイカとスルメイカがあります。

刺身でいただくと、
ヤリイカはほのかな甘みが引き立つ一品。

また、今回食べたヤリイカは漁師から直接いただいた刺身なので、
新鮮で食感もコリコリしており最高。

スルメイカはヤリイカよりも、
コリコリした食感で刺身によく、
焼きイカとしても美味しい食材です。

また、スルメイカは塩辛として利用するイカです。

私も時折塩辛を作りますが、
スルメイカを使います。

 

本場で、
漁師さんからいただいたイカを
刺身でいただけるなんて、
なんて幸せなんでしょう。

貴方も北海道函館まで遊びに来た時は、
新鮮なイカ刺しを食べてみてください。

東京に空輸している時点で、
鮮度は落ちますから。

本物たべたきゃ、北海道へ来い!

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-食・料理
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.