自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

フキ味噌の味をレシピ 春模様の北海道十勝

更新日:

2018-04-19 No.244

 

広告

 

どうも、モーリーです。
今日は北海道十勝では気温が20℃近くまで上がり初夏模様。

前回採ったフキノトウをふき味噌にしました。
また、十勝の春模様を紹介します。

ふき味噌

ふき味噌 レシピ[2018.4.19ふき味噌 美味しいが、フキをいれるタイミングを間違えどす黒くなってしまった]

ふき味噌は一番早い山菜です。
フキの開花前の花の部分を材料とする、ふき味噌。
ほのかな苦味が春の訪れを感じさせる味です。

これ以降はフキは茎の部分を食べることになるので、
フキの花を部分を食べるのはこの時期のみです。

下にレシピを紹介しますが、
ググれば色々なレシピがでてきます。

レシピ

1.食べごろのフキノトウをとってくる(下の画像参考)
2.冷水に2-3分さらす(苦味が苦手な人は20分以上さらす)
3.フキノトウを2-3分茹で、みじん切りする
 材料:フキノトウ4つ
4.フライパンに油を引き、弱火で味噌を炒める
5.温まった味噌に以下の材料を投入
 材料:酒大さじ1、砂糖大さじ1、みりん大さじ1
6.みじん切りしたフキを最後に投入
 ※フキを最初から炒めると上記のようにどす黒いふき味噌になるので、フキの緑色を残すためにフキは最後に投入すべし
7.あまり炒め過ぎないのがコツ。後は余熱をとり、瓶に入れ冷蔵庫へ。

 

フキノトウ 食べごろ[食べごろのフキノトウ]

 

十勝の春景色

岩内川

春の岩内川[2018.4北海道十勝 岩内川 岩内仙峡と呼ばれる自然公園]

帯広市から40分ほど南に車を走らせると岩内川にでる。
山に近く空気は冷涼、春の雪解け増水はまだ始まっていないようだ。

透明度の高い北海道の川[2018.4北海道十勝 岩内川 透明度が高い 水深が深い場所もある]

春の岩内川。透明度が高い。
水深が深く、大人でも足はつかない。

小学生のころ部活動でここにキャンプをした。
その時にここで溺れたことがある。
あの時はあと一歩で死んでいたかもしれない。
そんな思いで深い川です。

 

畑の風景

北海道の春の畑とトラクター[2018.4北海道十勝 日高山脈と十勝平野の畑地とトラクター]

日高山脈を背景に畑地で作業するトラクター。
緑色に見えるのは秋まき小麦です。
北海道の小麦はほとんどが秋まき小麦です。
前年の秋に播いた方が生育期間も長く収量も多く、ホクシンと呼ばれる品種です。
ホクシンはめん類用に作られます。

 

貴方の街ではどのような春を迎えているのでしょうか。
もうサクラが満開なのでしょうか。
そんな話も聞かせてください。

したっけぃ

 

広告

 

広告

 


  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-風景・景色, 山菜
-, ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.