自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

フキノトウ 北国に春が来て山菜シーズン突入直前

投稿日:

2018-04-11 No.243

 

広告

 

どうも、モーリーです。
あと、63日でロシアワールドカップですね。
サッカーは昔から好きで、以前はよくコンサドーレ札幌の応援に行っていました。
浦和や横浜まで小野伸二や中村俊輔を応援にいったこともあったな~。
ワールドカップを直接見に行ったこともあったな~。

W杯まであと少しだな~などと思っていたら、ハリルホジッチ監督解任のニュース!?
直前に代表監督を突然の不可解な解任に日本サッカー協会への不信感満載です。

さて、今回は春が来た北海道十勝の春模様を紹介します。

 

雪解け進む十勝平野と日高山脈

北海道の雪解け 日高山脈[2018.3北海道十勝 日高山脈 雪解けすすむ十勝平野と日高山脈]

 

フキノトウ

フキノトウ[2018.3.27アキタブキ(フキノトウ) これくらいが食べごろ]

4月になりあと少しで山菜シーズンに入る十勝です。
春の山菜のトップバッターがフキノトウです。

フキノトウはアキタブキ(Petasites japonicus)というキク科の植物の花(の茎)です。
主に川沿いなど湿気った場所でよく見られる植物です。
山菜としても利用できるが、やや苦いので毎年少しだけとって天ぷらやフキ味噌にしています。

 

フキノトウをとるタイミング

上の画像のフキノトウが山菜としての取るタイミングです。
以下のように、花の部分が開いてしまうと、苦味が増すのであまりおススメできません。
ここから高さが50cmくらい花の茎が伸びると、その茎も美味しく頂けます。

フキノトウ(アキタブキ)Petasites japonicus[2018.3.27アキタブキ(フキノトウ) ここまで開くと食べられるが苦みが増す]

フキノトウ(アキタブキ)[2018.3.27アキタブキ(フキノトウ) 六花亭のホワイトチョコレートのパッケージのアレです]

 

次回はこのフキノトウがフキ味噌になります。

したっけぃ

 

広告

 

広告

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, 植物, 山菜
-, ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.