自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

北海道中膝栗毛♪世界自然遺産知床の夕日が沈むとき地球は回っていると実感できる

投稿日:

2021-04-15 No.736

どうも、北海道十勝のハンター モーリーです。

知床へ行ってきました。

今時期の知床は知床半島を南北横断する
知床横断道路が雪で覆われ不通です。

ですので、ウトロ地区(知床の北側)から
羅臼町(知床の南側)へ行くには、
迂回道路を通らなければならず
1時間半も時間がかかってしまいます。

知床横断道路の除雪作業をしている
作業員の方に話を聞くと、
除雪の進捗は予算の関係で
わざとゆっくり進めているので
もっと早く通ることができると
話していました。

そういうこともありますよね...

そんな話を聞きながら
ウトロ地区から見た夕日が
綺麗でしたのでお届けします。

 

夕日

[2021.4北海道知床 夕日]

夕日

[2021.4北海道知床 夕日 日が沈む5秒前]

夕日

[2021.4北海道知床 夕日 日が沈んだあと]

夕日

[2021.4北海道知床 夕日のあと 夜が始まる直前]

沈む太陽を見ていると
人の世の予算や仕事の進捗状況など
小さなことだと思えてきます。

 

動画も撮ってみました。

ただ日が沈み夜になっていくだけの動画です。

30分の動画です。

この動画流しながら
炊事洗濯掃除を終わらせ、
動画が終わる30分後には
のんびりしましょう。

 

 

沈む夕日を見ていると
地球が回っている実感があります。

貴方も気が向いたら
北海道知床まで遊びに来てください。

健康な貴方なら大丈夫ですよ。

 

関連記事:
北海道生き物紀行 2020早春 知床羅臼編

 

参考文献:
知床自然センター

 

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-風景・景色, 旅・観光・温泉

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.