自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

オオイタドリ 山菜で民間薬 痛みを取るコラーゲン

更新日:

2018-09-28 No.294

どうも、モーリーです。

オオイタドリという
2-3mほどに生長する植物があります。

このオオイタドリは、
春は山菜として食され、
秋冬は根茎を採取して民間薬になります。

止血薬や痛み止めになるとされ、
オオイタドリの名前は痛みを取るところからきています。

私は春の山菜として、
たまに食べます。

そんなオオイタドリが
秋になり種をつけていました。

オオイタドリの秋の様子を紹介します。

オオイタドリ

オオイタドリ[2018.9北海道十勝 オオイタドリ群落]

十勝の海岸線沿いに群落を作っていました。
オオイタドリは十勝では、
至る所で見られる植物です。

オオイタドリの葉[2018.9北海道十勝 大きなオオイタドリの葉]

オオイタドリは高く生長するため
川の堤防などに生えていると
安全管理の面から不適とされ、
除草の対象になります。

群落の中に入ると
コロポックルになった気分を味わえます。

コロポックルとは
アイヌ民族伝承に伝わる小人です。

 

オオイタドリの種[2018.9北海道十勝 オオイタドリの種 一つが5mmほど]

オオイタドリは秋に近づくと、
沢山の種を付けます。

至る所で見られる植物だからこそ、
季節による変化があると、
季節の移り変わりを実感させてくれる
植物です。

オオイタドリの一粒の種

民間薬・山菜として

古くから民間薬として利用されていたようです。

止血剤や痛み止めとして。

Webで検索すると、
コンドロイチンやグルコサミンのような
コラーゲン剤成分があるようです。

確かに、
山菜として春に若芽を食べますが、
オクラや納豆のように、
ヌルヌルします。

そのヌルヌルが
コラーゲンなのでしょうか。

私は天ぷらや
サッと湯がいてめんつゆに付けて食べます。

 

本州にはイタドリという
オオイタドリの仲間が
やはり山菜として利用されていますね。

特に四国では大人気とか。

貴方もイタドリを食してみてください。

モーリーのように山野を
スタスタ歩けるようになりますよ。

したっけぃ

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, 食・料理, 植物, 美容と健康
-, , , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.