自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

馬刺し 味と食べ方 本場は熊本 産地は十勝

投稿日:

2018-12-27 No.337

馬刺し[馬刺し]

『馬刺しってどんな味なの?
どんな風に食べたら美味しいの?
馬肉の本場は熊本なの?』

という疑問にお答えします。

本記事の内容

・馬刺しの味

・本場の熊本 産地の十勝

どうも、モーリーと申します。

馬肉の産地、十勝で育った
食品衛生責任者の私が
馬肉について説明します。

 

馬刺しの味

馬刺し[馬刺し]

基本的にあっさりしています。

クセも少なく、
色もきれいな桜色、
ほのかな甘みも感じます。

ただし、お肉屋さんで購入すると
わざと脂肪を注入している馬肉もあります。

上記の画像の馬肉がそれです。

うま味を出すためでしょうが、
美味しい馬肉には脂肪は不要です。

馬肉は赤身が美味しいのです。

 

食べ方

馬刺しで食べるなら以下の中から
お好みの組み合わせを探してみてください。

・生姜
・ネギ
・玉ねぎスライス
・シソ
・すりおろしニンニク
・醤油
・ポン酢

 

 

 

本場の熊本 産地の十勝

乗馬[2018.12北海道十勝 雪に覆われた畑での乗馬練習 このような風景があちこちで見られる]

本場の熊本

馬肉の本場は熊本とされています。

古くは熊本城城主の加藤清正が馬を食べ、
そこから始まったとされています。

熊本県ではあまり仔馬から肥育せず、
その多くを他の地域から購入しています。

一定期間を熊本で飼育し、
熊本馬肉として販売しています。

 

産地の十勝

乗馬クラブ[北海道十勝 近所の乗馬クラブの馬]

馬肉の産地は北海道十勝が多いです。

十勝の中心都市帯広市には
重りを乗せたそりを引く
ばんえい競馬があります。

ばんえい競馬に出場する馬は
検定試験があり、
その試験を不合格になった馬は
九州熊本に送られ馬肉になります。

合格した馬はレース引退後に
観光地用の馬車引きや
やはり馬肉になります。

 

 

この冬はばんえい競馬を見に、
北海道帯広まで遊びに来てください。

一所懸命に生きている、
ウマたち見て、触れてあげ、
そして応援してあげてください。

ばんえい十勝公式サイト

 

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-食・料理
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.