自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

あられ BB弾サイズの氷の粒が降る自然のダイナミズム

更新日:

2019-04-15 No.376

あられ ひょう みぞれ[2019.4.15北海道十勝 ムスカリの花にあられ降る]

どうも、モーリーです。

夕方17:30、
突然屋根を叩く「ジャーーーー!ジャーーーーー!!」の音。

雨かなと思って外を見ると、文字通りの「雨あられ」!

このようなあられは久しぶりです!

春には時々あるのですが、
それでもこのような激しいあられはあまり経験がありません。

こんな氷の粒が降ってくるなんて、
自然のダイナミズムを感じます。

本記事の内容

・あられ、ひょう、みぞれの違い

 

あられ・ひょう・みぞれ それぞれの違い

あられ[2019.4.15北海道十勝 あられの様]

あられ

あられ[あられ 大きさの確認 大きいサイズは5mm程度ある]

「あられ」の定義を気象庁のWebsiteで調べると
『雲から落下する白色不透明・半透明または透明な氷の粒で、直径が5mm未満のもの』
となります。

今回降ってきた氷の粒を計測すると大きい粒は5mm以上ありますが、
ほとんどが5mm以下なのであられかなと。

それらを指でつぶしてみると潰れます。

あられが本当に氷粒になっていたのなら、
硬くて指でつぶすことはできません。

潰せたということは、
完全な氷粒ではなく、
大きい雪の粒のような状態で
地表に降り注いだということです。

厳密にいうとあられには該当しないのかもしれません。

 

ひょう

「ひょう」の定義を気象庁のWebsiteで調べると
『積乱雲から降る直径5mm以上の氷塊』とのこと。

私はひょうを降る様を見たことがありません。

youtubeで海外の雹(ひょう)の動画を見ると、
その凄まじさ、恐ろしさに圧倒されます。

"Ice Hail Rain"
で検索してみてください。
海外の凄まじい雹(ひょう)の動画があります。

私たちのいるこの地球の、
この自然の圧倒的なダイナミズム、
厳しく過酷な自然の様。

「なんて素敵なんだろう♡」と思います。

 

みぞれ

あられ みぞれ[2019.4.15北海道十勝 あられ状のサイズの雪の粒が一面に降り注ぐ]

「みぞれ」の定義を気象庁のWebsiteで調べると
『雨まじりに降る雪。または、解けかかって降る雪』とのこと。

今回のあられは指で潰すと潰れることから、
あられの定義である「氷の粒」に該当しません。

あられだと思いましたが、
今回降り注いだものは
みぞれなのかもしれません。

そのみぞれも15分ほどで雨にかわり、
まさしくみぞれになりました。

虹[2019.4.15北海道十勝 あられ状の粒が降った後に虹がかかる]

 

あられ状の粒が降った後に、
東の空に虹が掛っていました。

あられの後に虹がかかる。

相変わらず、
試されている大地してますが、
北海道は元気です。

 

したっけぃ

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, 風景・景色
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.