自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

山菜 ギョウジャニンニク

更新日:

 

スポンサードリンク

 

2017-04-29 No.163

カエルの卵

エゾアカガエル 卵 卵塊[2017.4.20 エゾアカガエルの卵塊 春先にカエルの歌声が聞こえる水辺にはほぼ必ずあるカエルの卵塊]

今日からゴールデンウイークに入りました。
北海道十勝は6時頃に雨が降っていましたが、その雨も去り爽やかな春の陽射しを受けています。
生き物たちも短い北海道の春を楽しむように至るところで鳥やカエルの歌声が山や川、森や湿原にこだましています。
上の写真は北海道に済むエゾアカガエルの卵です。
本州ではアマガエルが多いのでしょうか。
北海道十勝ではあまりアマガエルを見かけず、カエルといえばエゾアカガエルを指すことが多いのです。

 

オンリーワンの薬膳食材 ギョウジャニンニク

ギョウジャニンニク アイヌネギ[北海道十勝 ギョウジャニンニクの群生]

先日山菜を探しに山に入るとありました。
ギョウジャニンニクです。
ニンニクの様な香りと深いコクのある味わい。
昔はよくジンギスカンと一緒に食べていました。
ギョウジャニンニクは最高の薬膳食材とも呼ばれ、とある方はギョウジャニンニクをひたすら食べることで糖尿病を完治させたとの報告を紹介しています。
眉唾ではありますが、私もギョウジャニンニクを食べた翌日は肌の艶、目覚めの良さ、体の動きがアクティブになるなどの効果を実感しています。
なにやら怪しい雑誌の後ろで紹介されている怪しい商材の宣伝文句の様ですが、一応私の実感ではあります。
また、地元のお世話になっている友人などへ配るプレゼントとしても喜ばれます。
十勝の地元の方でも、ヒグマを恐れて山に入らない方も多いのです。
実際に数年前に十勝で山菜の採りの途中でヒグマに襲われて命を落とすケースもありました。

場所・生え方

ギョウジャニンニク アイヌネギ[ギョウジャニンニク 太い茎のものは数年もので、この太さになるには数年かかる]

ギョウジャニンニクは山に生育しています。
やや湿った場所で斜面や崖に多く見られるように思います。
そのような場所であっても、ある場所とない場所があります。
ある場所はある程度群生して生育し、単独でポツンとあることあまりないように思います。

 

ギョウジャニンニクとアイヌネギ

ギョウジャニンニク アイヌネギ[ギョウジャニンニクの根本 網目状の固い繊維質が根元を包んでいる この部分はナイフも通り難い]

私の子供のころギョウジャニンニクはアイヌネギと呼ばれていました。
いつの頃からか、「アイヌ」という呼称は不適とのことからアイヌネギをギョウジャニンニクと呼ぶようになってしまいました。
私は高校を卒業して12年以上地元に居なかったのですが、帰って来た時にはアイヌネギはギョウジャニンニクとその名前が変わっていて驚いた記憶があります。
(北海道十勝は私の生まれた土地です。)
北海道においてはセンシティブな問題で、実際に私の小学校の頃、中学校の頃にアイヌ人のいじめの問題は存在していました。
アイヌという呼称は、その問題を提起することに繋がることから名前が変わったのかと推測します。

以前、ハワイの先住民族とアイヌ民族の交流イベントがありその運営を手伝いました。
そのイベントで、偶然にもいじめの対象になっていたアイヌの同級生と話す機会がありました。
クラス会に顔出さないの?と聞くと「あの頃は嫌だった、クラス会にも顔をだしたくない」と言っていました。
彼女の心に深い傷を負わせた事にたいして、やるせない気持ちになります。
彼女は今では母親となり、地元のアイヌの集まりのリーダーとなりアイヌ民謡や舞踊を紹介する活動を行っています。
東京でアイヌの出自を自身のオリジナリティとして、音楽活動をしている女性もいます。
私はその子のサインも持っています。
自分たちの文化を継承し、かつ進化させようという試みがいま行われています。
状況も変わってきていると実感しています。

 

ギョウジャニンニクの食べ方

ギョウジャニンニク レシピ[ギョウジャニンニクのタレ漬け 生のままタレにつけ瓶で保存 一年持ちます]

このタレに漬け込んだものを炊き立てのご飯の上にのせていただくと大変に美味しい。
タレは『チョーコー 京風だしの素うすいろ』一択です。
このダシは超濃いので、薄めて使ってください。

 

ギョウジャニンニク アイヌネギ[ギョウジャニンニクの卵炒め 新鮮なギョウジャニンニクが沢山あるならおススメ]

採れたてのギョウジャニンニクを卵と炒めて塩コショウで仕上げ。
翌朝の体調の良さを実感する一品です。
口は臭くなりますが…。

 

全ての変化は心の中で生み出され、現実化され、世界に広がってゆきます。
貴方の心の中の変化を注意深く観察してみてください。
その変化が形となって、次の社会の土台となるかもしれません。

したっけぃ

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, 食・料理, 植物, 両生・爬虫類, 山菜
-,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.