自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

サイクリングにハマって100km 日本で3番目に広い十勝平野でロードバイクを乗るべき3つの理由

投稿日:

2022-05-22 No.950

どうも、北海道十勝のハンターモーリーです。
いかがお過ごしでしょうか。

最近サイクリングが気に入っています。
目的はダイエット。

これまでテニスやフットサル、ウォーキングやマラソンなど色々なジャンルに挑戦しています。
今回はサイクリングです。
サイクリングを始めてみて、日本で3番目に広い平野である十勝平野を活かした運動だなと実感しています。

まだ5-6回で100kmほどしか走っていませんが、十勝での運動はサイクリングが合っているかもしれないと実感し始めています。

十勝でサイクリングで走る3つの理由を整理しました。

 

十勝でロードバイクに乗る3つの理由

高低差がない

十勝平野の道

[2022.5北海道十勝 サイクリングロード 高低差がないといいつつ微妙にありますねアップダウン]

十勝平野は関東平野、石狩平野に次いで日本では3番目に広い平野です。
東京のある関東平野や札幌のある石狩平野と違い、大きな街のない十勝平野は基本的に畑作地帯で構成された平野です。
郊外に出れば信号も少なく、どこまでも止まらずに走っていられます。
高低差、アップダウンも少なく平地をどこまでも走っていられるので楽に楽しく走っていられます。

ロードレース競技をされている方にとっては物足りないかもしれませんが、趣味で走るにはもってこいの場所かもしれません。

 

天気が良い

サイクリングロード

[2022.5北海道十勝 サイクリングロード 十勝は天気が良い]

十勝には「とかち晴れ」という言葉があります。
晴れの日が多いゆえに生まれた言葉ですが、ロードバイクはやっぱり天気が良いに限ります。
その意味でも十勝はロードバイクで走るには適しているのかなと思います。

なお十勝は晴れの日が多く、それゆえに農業に適した地帯であります。
その日照時間を利用した農業では、食料自給率が1200%を越えています。
参考まで日本各地における代表的な日照時間を紹介します。

全国:1894時間
東京:1922時間
山梨:2200時間
十勝:2016時間

ちなみに、一年は8760時間。
世界一の日照時間はタヒチで約3000時間あります。

日照時間を見て全国平均と十勝を比較すると120時間ほど日照時間が多いのが分かります。

また、日本で一番長い日照時間がある地域は山梨県甲府市でした。
山梨県ならば山間で高低差もあるので、ヒルクライム(登坂を走るツライ道程)もできるのでロードバイク練習に最適なのは山梨県かもしれませんね。

 

関連記事:
十勝晴れの理由は日本海側からの雨雲を北の大雪山系と西の日高山脈が遮っているから

 

景観が良い

十勝平野

[2022.5北海道十勝 十勝平野と日高山脈と畑作]

十勝は風光明媚な土地です。
北に大雪山、西に日高山脈を望み、南には太平洋が広がります。
そんな土地の畑の中をどこまでも走るのは気持ちが良いものです。
ちなみに、東には特になにもなく釧路湿原までダラダラと平原が続き、更にその向こうに知床があります。

さて、そんな畑の中の道を走っていると途中には牛がいます。
キツネもいます。
エゾシカやヒグマもいるでしょう。

そんなコースです。

牛

[2022.5北海道十勝 ホルスタイン おすすめの牛乳メーカーはよつ葉一択 町村はいかん]

サイクリングロード途中の牛たち。
休憩に水を飲んでいると近寄ってきます。
牛は好奇心が強く可愛いい。

その下で頭をなめて貰うとハゲも治ります(らしい)。

 

白樺

[2022.5北海道十勝 サイクリングロードの白樺樹林]

白樺(しらかば・しらかんば)の樹林。

春先に幹を傷つけると樹液がでます。
その樹液でコーヒーを作るとなまら美味しい。

 

動画も作ってみましたので以下に添付します。
編集って大変です。

youtubeも頑張りたいですが、youtubeを頑張るためのゴール設定がしっかり自分の中でできていないので今のままでは継続は難しいです。
まずは動画をつくるためのゴール設定ですね。

 

乗っているバイクについて

ジャイアントグレートジャーニー

[2022.5北海道十勝 ジャイアントグレートジャーニーと牛たち]

乗っているバイクはロードバイクではありません。

ジャイアントグレートジャーニーという台湾製のツーリング用のバイクです。

タイヤもスリック(細い)タイヤではなく標準サイズですので、スピードもそれほどでません。
平地で頑張ってなんとか46km/hまでは出せましたが、その程度です。
下り坂だと60km/hくらいはでます。

ツーリング用なので、サスペンションも雨除けも付いています。
色々と付いて重くなりますが、趣味で筋トレにはちょうど良いと思っています。

参考サイト:
GREAT JOURNEY ¥100,000

昔はこのグレートジャーニーにテントを乗せて、東京を出発して沖縄そして北海道へと日本中を回りました。
大切な相棒です。
いづれその時の話しもこのブログでできればと思います。

さて以上、最近ハマっているサイクリングについて感想をお届けしました。

 

関連記事:
ツール・ド・北海道2019 北海道をロードで疾走するのじゃ

 

拙ブログへご訪問いただきありがとうございます。
ご訪問いただいた貴方との縁起を大切にしたいと思っています。
貴方の再度のご訪問をお待ち申し上げております。

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-アウトドア
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.