自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

珈琲閑話 コーヒーはエチオピアから

更新日:

2016-01-11 No.67

 

スポンサードリンク

 

 

珈琲閑話:コーヒーはエチオピアから

coffee「北海道を代表する若きバリスタS木氏がいれる美味しいコーヒー」

エチオピアのヤギ飼いカルディ

コーヒーが最初に見出されたのはエチオピアだと言われています。
ある日、エチオピアのヤギ飼いの少年カルディが飼っている一匹のヤギが夜になっても興奮しています。
カルディがそのことを近くの修道院に相談したところ、山の木になっている赤い実が原因であることが分かりました。
その修道院での夜の作業の際に眠気覚ましに使用されるようになったのが、そもそもの始まりと言われています。

アラビアの医師ラーゼス

コーヒーに関する記述は、聖書にもローマ時代にもありません。
文章による記録でもっとも早いのは、900年頃のアラビアの医師ラーゼスがコーヒーを薬として利用したとあります。
コーヒーの豆を煮だして「バンカム」と名付けて、患者に飲ませていました。
ラーゼスの記述によると「コーヒーには消化や強心、利尿の効果がある」と記されていました。

コーヒーは薬として飲まれていたのです。

したっけぃ

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-食・料理
-

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.