自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

Breath of the wild 命の息吹

投稿日:

 

スポンサードリンク

 

2017-04-17 No.151

北海道に春の訪れ

春山「2017.3 北海道十勝 日高山脈」
お久しぶりです。
いかがお過ごしでしょうか。
北海道十勝では先週サラッと雪が降り、朝カーテンを開けると雪景色という日もありました。
昼までには溶けてしまう淡雪でしたが。
その後晴天が続き春の陽射しが下界を包んでいます。
あなたの町でもすっかり春模様なのでしょう。
しかし、山に入るとまだまだ雪が残っています。

ゼルダの伝説 Breath of the wild

私はゲーム好きです。
ドラクエやFF、ファイアーエムブレム、ロマサガ、コーエーの三国志や信長の野望、シビライゼーション等のシリーズを幼少の頃より親しんでいます。
最近任天堂スイッチのゲーム『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が面白いと評判で私もやってみたいなと思っていました。

ゼルダ新作のAmazonのカスタマーレビューなどを見ていると、

「野生の息吹のように美しく豊かな大自然の大地を駆け巡ります。
狩りもします。動物がかわいそう、なんて言ってらんない。
襲うか襲われるかです。
過酷な自然の中では人も自然の一部なのです。」
引用:Amazonカスタマーレビューより一部引用

しかし、よくよく考えてみると私の生活も十分にブレスオブザワイルドじゃないか、と思い起こし任天堂スイッチとゼルダの伝説の購入は見送りました。
お高いし…。
モニターの中の野生ではなく、本物の自然と野生により触れようかなと。
調べたらwiiUでもできるんですね!もってないけど…。
Wiiは持ってますが、最後に買ったゲームは傑作のゼノブレイドですね。

私のBreath of the wild

早春の狩猟

ブログの更新も2月からサボってしまっていましたが、狩猟にはちょくちょく行っています。
春先の山に行くと日が当たる南側斜面にはフクジュソウが咲き、雪を割って小川が流れます。
クマの足跡がありその気配も感じられます。
ジッと獲物を待っているとキツツキの木を突く高い音が山に響き渡り、獲物を待つ集中を一時和らげてくれます。
春先の凛とした冷気の中で、まさしく野生の息吹・命の息吹"ブレスオブザワイルド"を感じる瞬間です。

breath of the wild 早春の山「2017.3 北海道釧路地方 まだまだ雪が残っている林内」

狩猟期間について

狩猟は狩猟期間や捕獲数に制限があり、いつでも何頭でも狩猟できる訳ではありません。
全国的な期間や捕獲数の制限は環境大臣が定め、地域の事情に応じてきめ細か期間や捕獲数を知事が定めます。
例えば十勝だと2月末までが狩猟期間(一部除く)で、3月になると十勝では基本的に狩猟はできなくなります。
その場合、十勝の猟師たちは隣の釧路にて狩猟することになります。
その釧路地域も3月末で狩猟期間が終了し、狩猟ができなくなるのです。
狩猟期間や捕獲頭数を制限することで、エゾシカなどの狩猟鳥獣を狩りつくすことが無いようにコントロールしているのです。

北海道の早春の山

「早春の山間の川の様子」

エゾシカの足跡「エゾシカの足跡0」

「雪の上のエゾシカの足跡 何頭ものシカが通るため道になっている」

エゾシカ 食痕「エゾシカの食痕 ササの葉が食べられている」

エゾシカの痕跡が至るところにあるので、ここでエゾシカが来るのを待つことに。

山 春 雪「エゾシカを待っていた場所 見通しの良いやや高台で待機する」

雪解けの山肌「待っている後ろ側は雪解けが進んでいる斜面 雪の間からササが頭を出している」

フクジュソウ

エゾシカを待っている間周りを見渡すとフクジュソウがありました。
春の訪れを告げる早春の花です。

フクジュソウ 福寿草「3月の山の中でもちらほらとフクジュソウが咲き初める」

フクジュソウ 福寿草「春を告げる早春の毒草フクジュソウ 山でも郊外でも見かけるが各都道府県がレッドデータリストに記載している種」

フクジュソウ 福寿草「フクジュソウの拡大図」

関連記事
フクジュソウ 春を告げる使者

 

早春の山を流れる川「雪解けがすすむ早春の山間の川 ザリガニがいそう」

エゾシカ 狩猟

そんな春の気配がかおる山にハンターの先輩たちと共に山に入りました。
その時の様子を簡単に紹介します。(狩猟中は忙しくて写真を撮る暇はなかなかありませんので画像は少ないです。)
フクジュソウを眺め、キツツキの木を突く高らかな音を聞きながら待っているとエゾシカが現われました。
ドンッ。

エゾシカ 「2才くらいの若いメスのエゾシカ」
※画像はモザイクを掛けています。嫌な方もいると思いますので。見たい方はグーグル[エゾシカ 狩猟]で検索をすれば出てきます。

エゾシカ 解体「エゾシカの解体の様子」

この日は全部で2頭を獲りました。
以上が私のBreath of the wild。命の息吹、野生の息吹の話です。

次回の記事では獲ってきた鹿肉を料理します。

このブログは街に住んでいて自然に触れる機会が少ない貴方へ、命の息吹、そして野生の息吹をお届けすることができればと思い情報を発信しています。
4月から新しい社会人になった貴方へ、新しい学生生活を始める貴方へ、職場で新しい仕事に従事される貴方へ送ります。
健康第一で無理せずにお過ごしください。

したっけぃ

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-狩猟, 自然, 哺乳類, 植物
-,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.