自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

ミヤマクワガタ 探す場所と見つけ方

投稿日:

2018-08-03 No.263

 

広告

 

どうも、モーリーです。
ここ数日は北海道でも気温が30度越えです。
湿度も高く道民にはキツい気候です。
夜になると肌寒く感じるまで気温が下がりますので
過ごしやすいのですが
やはり暑いです。

しかしこのような気候はクワガタたちにとっては最高です。

山に行き探してみるとミヤマクワガタがいました。

今回はミヤマクワガタについて紹介します。

 

広告

 

ミヤマクワガタ

木にとまるミヤマクワガタ[2018.7北海道十勝 木にとまるクワガタ(木の幹の黒い物体) 樹上5mほどの位置]

北海道にも本格的な夏がやってきました。
十勝でも30度を越え、道産子にとっては非常に暑い。
暑過ぎて狩猟する気にもなりません。
なので、山に避暑に行ってきました。

クワガタでも探そうかと木々を見ていると

いました。

ミヤマクワガタ(Lucanus maculifemoratus)です。
ミヤマクワガタは深山(みやま)と書くくらいなので山の林内にいます。

高さは樹上5mほどの位置。
同じ木に2匹とまっていました。

この高さでは届きませんでしたので、
採集はできませんでした。

 

見つけ方

木にとまるミヤマクワガタ[2018.7北海道十勝 木にとまるミヤマクワガタ]

場所

ミヤマクワガタを探す場所は
本州と北海道ではやや異なるようです。

本州ですと、
山の近くの森や林までいくのが
望ましく、

北海道では
平地でも見かけます。
市街地郊外の林でも
見かけることがあります。

私が今回見つけた場所は
山近くの林でしたが。

また、近くに川や湿地があり
多湿な場所である事も重要です。

 

クヌギ・コナラ 北海道ならミズナラ・ヤナギ

ミズナラのミヤマクワガタ[2018.7北海道十勝 木にとまるミヤマクワガタ]

林は針葉樹林ではなく
広葉樹林です。

広葉樹林でも本州と北海道では違います。

本州四国九州ですと、
クヌギ・コナラ林です。
ちなみに
十勝ではクヌギやコナラは
野生では見たことがありません。

北海道ですと、
ヤナギ・ミズナラ・ハルニレ林を探します。

北海道と本州でも
生育する樹木に違いがありますが、
北海道でも日高山脈を挟んで
東西で違いがあるように思います。

クヌギやコナラは日高山脈より西にはあると聞きます。
同じ北海道なのに不思議ですね。

 

夏休みです。
本州は酷暑で大変だと聞きます。
貴方は大丈夫でしょうか。

もし体力があるなら、
クワガタを探しに
山へ出かけてください。
地上よりもずっと
涼しいですよ。

したっけぃ

 

広告

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, 昆虫類
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.