自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

世界最大の生物ナラタケ(ボリボリ)をパスタにしてみた

投稿日:

2020-10-05 No.627

どうも、北海道十勝のハンター
モーリーです。

庭の切り株にナラタケが生えていました。

毎年は生えず、
二年に一度の間隔で
生えているような気がします。

ナラタケは北海道では『ボリボリ』と呼びます。

地方に寄って呼び方も随分と違うようです。

東北ではカックイボリメキモダシなどと呼ばれているようです。

呼び方が地方によって
多様にあるということは、
私たちの生活に昔から寄り添っている
キノコであるといえます。

実はナラタケ(ボリボリ)は
世界最大の単一生物としても知られています。

そんなナラタケを採取して
昼のパスタの材料にしました。

 

 




 

ナラタケ(ボリボリ)

ナラタケArmillaria mellea subsp. nipponica

ナラタケは晩秋、
切り株や枯死木、生木に生えます。

春にも生えるようですが、
私の庭では秋のみ生えてきます。

野生で採取できるキノコと言えば
ナラタケ(ボリボリ)が
北海道では定番だと思います。

 

特徴

ボリボリ ナラタケ

[2020.10北海道十勝 ナラタケ(ボリボリ)庭の切り株に生えている]

このように古い切り株に生えています。

生木にも生えるようですが、
あまり見たことはありません。

以下に特徴を示しますが、
キノコは地域や環境によって
個体差が大きので
参考程度にとどめてください。

 

大きさ

ナラタケ(ボリボリ)

[2020.10北海道十勝 ナラタケ(ボリボリ)]

大きくて10cmほどに広がる。

 

形は不定ですが、
ビラビラと広がるイメージです。

 

茶色系。

 

時期

晩秋。

北海道十勝だと9月末から10月初旬。

 

場所

湿った林内。

川に菌糸を流して
広がる傾向があるので、
川沿いもポイント。

 

 

世界最大の生物として

ナラタケ(ボリボリ)

[ナラタケ(ボリボリ)の生え始めの様子]

ナラタケは世界最大の生物としても知られています。

1992年のNatureという雑誌に、
世界最大・最長寿の生物として
ナラタケが紹介されました。

その大きさは15ヘクタールに及び、
重さは10トン、
寿命は1500年とされています。

今では
更に大きく古いナラタケも
確認されているようです。

 

世界最大といっても地面に菌糸を這わせ
同じDNAを持つナラタケが
広範囲に広がっている状態です。

15ヘクタールもある一つのキノコが
存在している訳ではありませんが、
同じDNAを持つナラタケが
地面や切り株にそって
広範囲に広がっているのです。

1ヘクタールは100m×100mの広さ。

それの15倍の面積に
同じ菌糸が張り巡らされているのは
不思議な感じがします。

 

ナラタケについては以下の論文が面白いです。

森林における菌類の生態と病原性 -ナラタケの謎- 東京大学農学部 鈴木和夫

 

 




 

ボリボリパスタ

ナラタケ(ボリボリ)

[ナラタケ(ボリボリ)を塩水でザッと洗う]

キノコには目に見えない
小さな虫が無数についています。

試しにキノコを袋に入れて密封し、
2-3日おいておくと袋の中には虫が充満しています。

市販のキノコは
このようなことはありませんが、
野生のキノコには
小さな虫が沢山いるため
しっかりと炒めることが大切です。

要は虫も一緒に炒めている感じです。

 

ナラタケ(ボリボリ)

[ナラタケ(ボリボリ)を炒める]

十勝清水町で作られたニンニク。

庭で獲れたシシトウとピーマン。

同じく庭で獲れたボリボリ。

上記をオリーブオイルで炒める。

材料は地産地消でいただきます。

 

和風パスタ

[和風パスタの味付けは永田園のお茶漬けがおすすめ]

和風パスタにするので、
パスタの味付けは永谷園のお茶漬け。

これは納豆パスタなど
和風パスタを作る時に利用します。

隠し味にバターを一カケラ入れます。

永谷園とバターがパスタによく合います。

まだ未体験の方はおすすめです。

 

ナラタケパスタ

[ボリボリパスタの完成]

ボリボリパスタの完成。

十勝中田園の納豆をひきわり納豆にして
卵の黄身(つぶれた)も入れて完成。

いただきます。

したっけぃ

永谷園 お茶漬け 詰め合わせ お買得パッケージ 50袋

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-食・料理
-, , , , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.