自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

オリンピックの競歩マラソンの札幌の気温と湿度は? 陸上男性競歩50kmと市内・観客の様子

投稿日:

2021-08-06 No.782

どうも、北海道十勝のハンターモーリーです。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

普段は北海道の自然や野生生物について
猟師の視点からブログを書いています。

今回は札幌に来ており、
ちょうど東京オリンピックの
競歩とマラソンがここ北海道札幌で
実施されています。

東京オリンピックの
競歩・マラソンの空気感を
現地札幌からお届けします。

 

関連記事:
2020東京オリンピックが北海道にやってきた 陸上男性競歩20kmと市内・観客の様子

 

競歩二日目の札幌市内の様子と気温や湿度の感想

札幌市内

札幌の大通公園

[2021.8北海道札幌 人が少ない大通公園 皆五輪を観戦しているのか?]

2021年8月6日 8時
2020東京オリンピックの
競歩・マラソンが行われている
札幌大通公園の様子。

抜けるような青空のもと
オリンピックの競歩が行われています。

散歩するには気持ちの良い夏の日かと。

実際の競技はこの場所から
500mほど向こう側で実施されています。

 

オリンピック競歩

[2021.8北海道札幌 オリンピック競歩の会場付近でNHKからインタビューを受ける市民]

競歩の会場に着くと、多くの観戦者で賑わっていました。

沿道付近の方がNHKにインタビューを受けています。

私がインタビューされたらどうしょうと思いながら脇を通るも何もなく...。

 

オリンピック競歩の会場

[2021.8北海道札幌 北海道銀行前のオリンピック競歩の会場付近]

競歩会場の沿道には多くの観戦者がいました。

海外からの人も多く見られ、
オリンピックらしい雰囲気が感じられます。

 

 

気温や湿度についての感想

[2021.8北海道札幌 大通公園に設置された競歩・マラソンの大会事務所付近の五輪旗や国旗など]

2021年の北海道の夏は酷暑とも言える暑い夏です。

競技は暑さを避けるため
朝の5:30からスタートします。

競技開始の朝5:25の気温は25度。

競技が終わる10時頃は30度まで上がりました。

実際に外を歩くと日向は暑く
日陰は涼しく感じる気温でした。

旗がなびくように、風も感じます。

風速3−4mほどの心地よい風。

湿度も感じますが、
それほど過酷な環境ではなさそうです。

私もハーフマラソンですが
時折マラソン大会に参加します。

この環境で走れと言われれば
マイペースなら十分に
完走できる環境だと感じます。

 

ただ私ごときの走る環境と
トップアスリートが走る(競歩は歩き)
環境を比べるべくもありません。

実際に途中棄権する選手も出ました。

北海道の朝5時半スタートであっても
この夏の暑い北海道では
50kmを競歩をするには
ベストの気温と環境ではないのでしょう。

しかし、東京で競技を実施するよりは
アスリートにとってはベターな環境であると感じます。

 

 

陸上競歩男性50km 競技として最後の50km競歩

概要

オリンピック競歩

[2021.8北海道札幌 オリンピック陸上50km男性競歩 オーストラリアのサポートチームの素敵な女性]

この日に行われる競技は
陸上男性50km競歩。

この50km競歩の競技自体が
このオリンピックで最後になります。

ですので、参加する選手も思い入れが
強いレースになっていると、
解説の方が語っていました。

参加人数は59名。

ちなみに、今後は長距離の競歩は
36kmに変更になるようです。

 

日時

2021年8月6日 5:30-10:00頃

 

コース

オリンピック陸上競歩

[2021.8北海道札幌 オリンピック陸上50km男性競歩 スタートゴール付近を走る2位グループ]

北海道札幌市

競歩のコースは
札幌駅と大通公園を往復する
一周2kmのコース。

都市の中にあって木々の緑が豊かで、
大通公園の広々とした雰囲気。

山から吹く風が大通公園を吹き抜ける
気持ちの良いコース。

 

参考サイト:
札幌市 マラソン競歩コース紹介

結果

東京オリンピック競歩

[2021.8北海道札幌 オリンピック陸上50km男性競歩 途中棄権し車椅子で移動する競技者]

暑い場所と時間帯を避けて
札幌で開催し、朝の5時半から
スタートした50km競歩だったが
途中棄権する参加者もいました。

 

東京オリンピック競歩

[2021.8北海道札幌 オリンピック陸上50km男性競歩 競技者をサポートするスペインチームの様子]

競技者に冷たい水や氷、
冷たく濡らした帽子などを
ここで手渡しするサポートチームの
ブース内の様子。

国のアルファベット順に並んでいる。

 

東京オリンピック競歩

[2021.8北海道札幌 オリンピック陸上50km男性競歩 独走態勢のトップを追う2位グループ]

独走態勢に入ったポーランドの
トマラ選手を追う2位グループ。

カラフルなピンク色の選手が日本の川野選手。

 

オリンピック陸上50km男性競歩

[2021.8北海道札幌 オリンピック陸上50km男性競歩 優勝したポーランドのディビッド・トマラ選手]

金メダリストになった
ポーランドのディビッド・トマラ選手。

ゴール前でポーランド国旗を受け取り、
国旗を広げてゴールインしました。

記録は3時間508秒。

後半は独走状態で、2位グループとは
かなりの差をつけての圧勝でした。

 

時速13Kmほどで50kmを高速で歩き続ける!

競歩ってすごいですね。

 

オリンピック陸上競歩

[2021.8北海道札幌 オリンピック陸上50km男性競歩 6位入賞の川野将虎選手]

日本の川野将虎選手。

ずっと2位グループでしたが、
途中体調不良で倒れ込み
途中棄権も考えられましたが、
気合いと根性で6位入賞。

日本の勝木選手は30位、
丸尾は32位でフィニッシュ。

6位:川野:3時間5156
30位:勝木:4時間632
32位:丸尾:4時間644

 

以上ザッとですが、東京オリンピック
陸上50km競歩の様子をご報告差し上げます。

 

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-その他
-, , , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.