自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

2022年あけましておめでとうございます 今年のテーマは『拙速』 失敗を積み重ねる年にする

投稿日:

2022-01-01 No.918

2022年、明けましておめでとうございます。

昨年は多くの方に拙ブログに来訪していただきました。

本当にありがとうございます。

そして、今年も更新を頑張ります。

 

寒い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

体調など崩されてはいませんか。

さて、「一年の計は元旦にあり」といいます。

貴方はどのような目標・テーマをもって2022年を生活してゆく予定でしょうか。

 

私のテーマは

【拙速】

です。

拙速とは「出来上がりはまずいが仕事は早いこと」の意。(学研現代新国語辞典より)

拙速で行動し、100回失敗して、1回だけでも成功させる、そんな心持で一年を過ごしたいと思います。

失敗の積み重ねは大切な財産です。

今年は失敗という財産をさらに積み重ねたいと思いました。

 

ハイタカ

[2014.1北海道十勝 飛び立とうと前傾姿勢のハイタカ]

上記の画像はハイタカという鳥の画像です。

ハイタカは「はしたか」が転じたもので、「速い鷹」が名前の由来とも言われています。

※他には「嘴の鋭い鷹」、「波斯(ペルシア)の鷹」、「高い鷹」、「猛き鷹」なども由来であるという説もある

 

近所を散歩していると稀に鳥を狩っている様子を見かけるのですが、狩りに失敗している様子も見ました。

失敗してもすぐに方向転換して、何度も鳥を追いかけます。

その時は結局失敗したようですが、失敗してもすぐに方向を転換し何度もチャレンジする姿勢を見習いたいと思います。

 

「今年は今まで億劫だった事柄にも100回は挑戦した」と2022年の年末に言えるよう、日々の生活を挑戦で彩りたいと思います。

貴方は今年のテーマを持っていますか。

特に決めていないのなら、私と同じく「拙速」でいきましょう。

 

 

関連記事:

ハイタカ 腹いっぱいのハイタカは目の前のエゾリスを狙うのか?

参考文献:

北海道十勝平野におけるハイタカの営巣木および 営巣林分の特徴 平井・柳川

 

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-その他, 鳥類
-, , , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.