自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

【事故記録】2018.8北海道砂川市猟銃所持許可取り消し事件 その4 裁判が始まる

投稿日:

2020-07-02 No.617

どうも、
悪・即・斬な
北海道十勝のハンターモーリーです。

北海道砂川市での
猟銃所持許可取消事件について
裁判が始まるので情報をお届けします。

 

 




 

裁判が始まる

札幌地方裁判所

[札幌地方裁判所 高等裁判所も兼ねる]

2018.8北海道砂川市において
同猟友会メンバーがヒグマ駆除を行い、
その後、
猟銃所持許可が取消される事案が発生。

猟銃所持許可を取り消されたハンターは
取消処分を不服として裁判へ。

裁判の争点は、
公安委員会や警察による
猟銃所持許可の取消措置が
不適切ではないのか、
という点でしょうか。

その民事裁判が明日、
2020年7月3日 10:30から
札幌地方裁判所701号法廷で始まります。

 

裁判の争点ではありませんが、
現場で実際にはなにがあったのか、
現地取材した記事を書きました。

現場でなにがあったのか、
ある程度の真相には近づけた
記事になっていると思います。

興味がある方は、
以下の記事をご覧ください。

 

関連記事:

【事故記録】2018.8北海道砂川市猟銃所持許可取り消し事件 その3 砂川市駆除現場にて

【事故記録】2018.8北海道砂川市猟銃所持許可取り消し事件 その2 当事者インタビュー

【事故記録】2018.8北海道砂川市猟銃所持許可取り消し事件 その1 そして裁判へ

 




 

裁判を傍聴しよう

傍聴の方法

裁判は基本的にどなたでも傍聴できます。

私も札幌に行った際に時間がある時は、
裁判を傍聴しています。

特に必要なものはなく、
着の身着のままで傍聴できます。

この裁判に関わらず、
裁判に興味がある方は
実際に傍聴に行ってみると良いと思います。

検察や弁護士たちの
姿勢や発する言葉を
見聞きするだけで勉強になります。

そして、
裁かれる人の人生を垣間見られます。

裁かれる人々と私に違いはなく
ちょっとしたボタンの掛け違いが
犯罪を自らに招いてしまうのだと感じます。

 

裁判はなぜ公開されるのか

裁判はなぜ誰にでも、
公開されているのでしょうか。

裁判は人(国や司法)が人を裁くという
重要で難しいことであることから、
「裁判のその公平を確保するために、
その重要な部分が公開される必要がある。」とされています。

司法という国の重要な機関の
公平性を監視することも、
私たち市民の仕事の一つです。

 

ですので、
一生に一度は裁判所で傍聴を。

 

したっけぃ

 

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-

一世を風靡した週刊少年ジャンプ連載作品『るろうに剣心』が、北海道を舞台にして帰ってきました。

悪・即・斬を貫いた、壬生の狼 京都新選組の斎藤一も登場します。

個人的には逆刃刀を受け継いだ弥彦を主人公にした物語を見たかったところ。

ハンター日記は和月先生を応援しています。

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-事件記録
-, ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.