自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

木の周りの雪溶けが早い訳

投稿日:

 

スポンサードリンク

 

2016-04-03 No.90

根開きの理由:why dose the snow melt faster around trees?

snow melt firster「2016.4.2北海道十勝_エゾヤマザクラ 木の周りの雪解けが周辺よりも早い」

北海道十勝は小雨模様です。

この時期(4月初旬)の木の周りを見ると、木の周りの雪解けが進んでいます
この現象は「根開き(ねあき)」とか「雪根開き(ゆきねびらき)」、「根回り(ねまわり)」と呼ばれています。
なお、この現象は電信柱にも見られる現象です。

根開き現象の理由:the reasons

snow melt firster「2016.4.2北海道十勝_シラカバ。この木の周りの雪解けも早い」

根空きの理由はいくつかあるといわれています。

1.樹皮の温度(warm bark)
樹の濃い色が太陽光を集め、その反射熱が樹の周りの雪を解かす

2.樹皮の湿り気(wet bark)
樹に積もっている雪が樹皮を伝って地面に落ち、その際に樹の周りの雪を解かす

3.積雪の際の気流(current of air)
地面と垂直に接している物体に雪が降り積もるとき、物体と雪の間に埋まれる空気抵抗が物体周辺に雪を積もりづらくしている

4.地熱を蓄える樹木(retain geothermal energy)
地熱エネルギーを蓄えていた樹木が、春の活動と共に熱を発する

5.枝が樹の周りに積もる雪を軽減(less snow by branches)
雪が枝に積もり樹木の幹周りに積もる雪の量が少ない

いずれの理由も仮説ではありますが、正しそうな説ですね。

このブログを見ている皆さんもまだ雪が残っている地方に住んでいる方は、木の周りを注意して見てみてはいかがでしょうか。

したっけぃ

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

 

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, 風景・景色, 植物
-

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.