ジビエ エゾシカのモモ肉

更新日:

 

スポンサードリンク

 

2017-04-22 No.156

春まだ浅く

アサツキ「2017.4.22 北海道十勝 アサツキ」

北海道十勝は朝から雪と雨模様です。
畑を見にいくとアサツキに雪と雨が掛かっていました。
冬が去りつつ、春はまだ浅くって感じですね。

モモ肉

エゾシカ モモ肉「エゾシカ モモ肉」

今回は先日記事書いた鹿肉のモモ肉についてお届けします。
今シーズンは雪が少なったので、山においてエゾシカたちが食べる餌(ササなど)は例年よりも採りやすい状態にありました。
エゾシカたちにとって餌探しの容易な年だったといえます。
そのため、今シーズンの鹿肉は肉付きが良く脂肪も多めで、その意味では当たり年ともいえるシーズンでした。

以下、関連記事
ジビエのすゝめ エゾシカ肉の部位
春の雪 雪の少ない年はシカも少ない

ジビエ エゾシカ「エゾシカ モモ肉 解体の過程で付いた鹿の毛」

この時のエゾシカ肉はハント後にそのまま野外で解体したものです。
野外で解体する際は、上記画像の様に毛が付きやすくなってしまいます。
毛から雑菌が広がりますので、帰宅後すぐに取り除きます。
特に3月に獲りましたので、毛が抜けやすい時期になります。

 

エゾシカ ジビエ「カットしたエゾシカの肉の接写 脂肪がなくみずみずしい 色も美味しそうなピンク色」

 

ディアシチュー

エゾシカ シチュー「エゾシカのシチュー ディアシチューと呼べばよいのか」

十勝のニンジンと男爵で美味しく仕上げました。

エゾシカ ジビエ「エゾシカのシチュー シチューと肉がマッチしています ビーフにも負けていません」

モモ肉はシチューやカレーなどが良いかもしれません。
敏感な方はどうしてもかすかな獣肉臭を感じるかもしれませんが、シチューやカレーならその臭いも気にならなくなります。
また、今度はエゾシカジャーキーも作ってみようと思っています。
その時はここで報告差し上げます。

 

北海道十勝は暖かい日が続きません。
温泉などに入って貴方も暖かくしてお過ごしください。

したっけぃ

 

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-狩猟, 自然, 食・料理, ジビエ
-, ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.