自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

【成田賢】 一周忌アニソンイベントへ参加 北の大地が育んだシンガー

投稿日:

https://tiotrinitatis.com/hunter

2019-11-14 No.500

どうも、モーリーです。

昨日、11月13日は
北海道のシンガーとも言える
成田賢の命日でした。

一般にはあまり知られていない
シンガーです。

スタジオシンガーとして
CM曲を200曲以上送り出し、
有名な歌だと
『東鳩っ!キャラメルコ〜〜ン!!』。

認識しないまでも、
彼の声をCMを通じて
聞いている方は多いと思います。

また、
サイボーグ009『誰がために』
デンジマン『ああ電磁戦隊デンジマン』
などをソウルフルに歌い上げた方でした。

アニソンと特撮ものの神曲として
マニアの間では名高い両曲を
両方共に歌っています。

そんな成田賢氏の
一周忌アニソンイベントが札幌であり
参加してきました。

 

成田賢 一周忌アニソンイベント

成田賢氏一周忌ライブイベントにて
[成田賢一周忌イベントライブにて]

成田賢さんは「成田さん」と呼ばれるのが
とても苦手な方でした。

私も2年ほど前
生前にツイッターで一度だけ、
コメントいただいた時に
「成田さんじゃなくて、
 賢兄(ケンニィ)と読んでくだされ。」
と言っていました。

私のようなものにも
気さくに返信をくれる方でした。

 

第二の故郷は札幌

賢兄は今はなき満州国大連生まれ、
2歳の時に博多へ引き上げし、
5歳から高校までを札幌で過ごし、
高校を中退しシンガーの道を進みます。

賢兄にとって北海道札幌は
第二の故郷でした。

その後、シンガーとして
多方面で活躍しながらも、
病気や事故で苦しむ期間も長く
歌に集中できる期間は
長くはなかったと聞きます。

そんな中でも多くの作品を残し、
サイボーグ009「誰がために」など
今も多くの人々の心を打つ、
歌を歌い上げています。

 

一周忌イベントライブを札幌で開催

上記Twitterが一周忌ライブを
企画運営した木水一郎氏の
一周忌アニソンイベントの
編集動画ツイートです。

参加者は演者を含めて30名弱ほど。

出演アーティスト:
・DJ下猫
・WA! OH!(木水一郎&クリィミーアイス)
・リンカ
・友ⅡZONE
・白黒夢 monochrome
・るる姉%
・木水一郎
・Lalami
(進行:木水一郎)

札幌のメンバーを中心に
函館や十勝など北海道各地から
参加したアーティストたちの
生歌を聞けて、本当に楽しい
ライブイベントでした。

賢兄の霊も来ていたようで、
透明な影を見たという方も
いたようです。

本当に楽しく賢兄の
一周忌を送ることができました。

このような企画を運営した
木水一郎氏並びに、
参加した多くのアーティストの方々、
本当にありがとうございます。

私にとって
とても大切な時間になりました。

賢兄も本当に
お疲れ様でした。

 

本当に良いものは
死して後世に残っていきます。

私も次代に残せる大切なものを
育んでいきたいと思います。

 

したっけぃ

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-その他
-,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.