自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

北海道で狩猟解禁 猟期は10月1日~1月31日 エゾシカ猟はもっと長い

更新日:

2018-10-01 No.297

どうも、モーリーと申します。

当ブログに訪問いただき、
本当にありがとうございます。

普段は北海道で狩猟や環境調査をしています。

狩猟をしていると「残酷だ」、「怖い人なんですね」
などと誤解を受けますが、
自然や生き物が好きなアラフォーです。

獲物を自分で狩って食べますが、
自分の手を汚すことで、
命は自然からの恵みと実感し、
大切に頂いています。

 

猟期スタート

2018年の北海道の10月は、
台風24号で始まりました。

そして、10月になると北海道では
猟期が始まります。

猟期は10/1から1/31までです。

エゾシカは扱いが違っており、
釧路や札幌などでは10/1からスタート、
十勝などでは10/20以降からがスタート、
猟期の終了時期も
各市町村によって違います。

 

今回は北海道での猟期・猟場について紹介します。

猟期10/1-1/31

北海道の猟期は
10/1-1-31です。

この期間は
北海道で狩猟登録をしていると、
鳥獣保護区や国立公園は除きますが、
どこでも狩猟可能です。

 

多くのハンターはガンカモやエゾシカ、
キタキツネやヒグマなどを狙うでしょう。

その中でエゾシカはちょっと勝手が違います。

 

北海道のエゾシカ可猟区域

北海道のエゾシカ可猟区域[引用:北海道環境生活部環境局より 平成30(2018)年度 北海道エゾシカ可猟区域図]

エゾシカの猟期や猟区は
北海道で一様ではなく、
各市町村毎に細かく区分されています。

大まかには、上記画像の色区分です。

紫:10/1‐3/31
緑:10/20-2/28

このほかにも
占冠(しむかっぷ)村や西興部(にしおこっぺ)村
では、9/15-4/15の長期間のエゾシカ猟が可能です。

ちなみに、北海道で猟師同士が
「猟に行こうか」と声を掛けると
エゾシカ猟を指します。

 

なぜ各市町村でエゾシカの猟期が違うのか

エゾシカ[2017.4北海道十勝 エゾシカの群れ この時期は角がなくオスメスの判断は困難 ちなみにトナカイはオスメスともに角が生えている]

近年、
エゾシカは農作物を食べてしまう
有害鳥獣とされています。

そのため、被害の多い市町村では
猟期を長めに設定して、
エゾシカの生息数を調整しています。

十勝の猟期は10/20-2-28までと
他の北海道の地域よりも
短めに設定されています。

札幌や釧路などは
10/1-3/31までと
長めに設定されています。

十勝が短めに設定されているのは
十勝は狩猟が盛んで、
凄腕の猟師がゴロゴロしているため、
エゾシカの生息数が抑えられているから
であると考えています。

 

 

2018年、平成最後の年の猟期が始まります。

私は10月中旬頃から出動できそうです。

その時はここで紹介します。

 

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-狩猟
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.