自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

霧多布湿原にてカキフライとザンギを食べながら

更新日:

カキフライ

2019-08-19 No.427

ご訪問いただきありがとうございます。
北海道十勝のハンター
モーリーです。

北海道の東、
霧多布湿原にて
厚岸の牡蠣フライとザンギを
食べてきました。

 

霧多布湿原

霧多布湿原[2019.8北海道根室 霧多布湿原]

霧多布温泉に入ってきました。

その後、霧多布湿原の展望台へ。

霧多布湿原は北海道東部の
浜中町にある湿原です。

面積は3,168haで、釧路湿原、
別寒辺牛川流域湿原、根釧原野湿原群、
サロベツ原野に次いで国内5番目の広さ。

東京の千代田区が3000haなので
千代田区よりも少し広いサイズです。

日本の湿原のトップ5は
いずれも北海道。

湿原は春から秋まで、
湿原独特の植物が湿原を彩ります。

また、霧多布湿原は
ルパン三世で有名な
漫画家モンキーパンチの出身地でもあり、
街の至る所でルパン三世の
絵を見ることができます。

 

カキフライとたんぱく質

カキフライ[2019.8北海道厚岸 カキフライとザンギ]

霧多布を抜け厚岸町に入ります。

厚岸町は牡蠣の有名な産地で、
特に大きさと風味が絶品です。

お店は
厚岸グルメターミナルコンキリエ(道の駅)
の二階にある「レストランエスカル」。

厚岸の大きくジューシーで風味豊かな
牡蠣を熱々のカキフライにして
ザンギ(北海道の鳥の唐揚げ)とともに
いただく。

大変美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

貴方も早く北海道まで
観光に、
美味しいご飯を食べに
そしてゆくゆくは移住しにきてください。

北海道は貴方のような
心優しい人を待っています。

 

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-風景・景色, 食・料理
-, ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.