自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

国立公園内 のんびりエゾシカたち エゾシカは一歳から妊娠する

更新日:

2019-09-23 No.463

ご訪問いただきありがとうございます。
北海道十勝のハンター
モーリーです。

猟期が近づき全国のハンターたちが
ソワソワしているのがTwitterから
伝わってきます。

一方、北海道森林管理局や道庁は
今年も北海道での狩猟を規制しており、
北海道のハンターたちは
モヤモヤしています。

今シーズン、
北海道で狩猟できるのは
基本的に土日祝日のみとなりました。

エゾシカたちにとっては
ありがたい話でしょう。

 

関連記事:

狩猟自粛その1 北海道の猟師5300人自粛中

狩猟自粛その2 国有林で狩猟禁止 北海道猟友会への3つの質問

狩猟自粛その3 北海道森林管理局への3つの質問 安全な狩猟を目指して

2019年1月15日から北海道 道有林も銃猟規制へ 期間、内容など

 

 

国立公園の中のエゾシカたち

エゾシカ[2019.9北海道十勝 林道上のエゾシカ親子]

山の中をドライブしていると
エゾシカの親子がいました。

国立公園の中は
狩猟が規制されており、
エゾシカたちは人を見ても
のんびりしている印象です。

不思議なもので、
これが猟期で猟場でエゾシカに出会うと
人を見ると一目散で逃げていきます。

カメラを向けてもあまり逃げず、
やはり銃を向けるとすぐに逃げます。

エゾシカたちはよく分かっています。

 

メスジカはいつから妊娠するの?

イネ科を食むエゾシカ[2019.9北海道十勝 イネ科の植物を食むエゾシカ 小さいのでこの春に生まれたメスだと思われる]

一歳から繁殖するメスジカ

エゾシカの小さなメスです。

基本的にエゾシカは一歳から
繁殖することが可能です。

生まれた時期が春先のメス個体だと
繁殖する可能性は高く、
夏になって生まれたメス個体は
秋になっても体は小さく
繁殖は難しいとされています。

また、体の大きさは
厳しい冬を越すための体力にも関係しており
体の大きな個体は小さな個体よりも
冬の生存率は高くなります。

上記画像のメスジカだと
小柄過ぎて繁殖は
難しい個体かもしれません。

しかし、
国立公園の中のシカなので
冬でも食料さえ確保できれば
生きていけるでしょう。

 

私が言えることでは
ないのかもしれませんが、
元気に生きていって欲しいと思います。

したっけぃ

健康寿命を延ばすのは
日々の体のメンテナンスです。
そんなお共にマルチビタミン。

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-哺乳類
-, , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.